2011年12月10日

公務員給与「10%カット」どころかボーナス増加

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



今さらなのですが、国会が早々と閉会になってしまい重要法案が議論
されないまま、先送りになりました。
本当にガッカリするような期待外れの政治家ばかりですね。
しかも昨日のニュースには驚きました。
国家公務員の
  冬のボーナスが4.1%増額。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/bonus/?1323418245
公務員給与「10%カット」どころかボーナス増加
*イラストはインターネットより抜粋させていだきました。


少し前までは「10%カット」と言っていたのはどこへ行ったの?
一般行政職(平均35.8歳)の平均支給額は61万7100円と、前年よりも
2万4200円(4.1%)の増額となったそうです。
政府は東日本大震災の復興財源捻出のために、公務員のボーナスを一律
10%カットを目指していましたが、与野党間で関連法案の成立が間に合
わず、現行法に基づき昨年同様の3.89ヵ月分が支給されたそうです。
特別職の最高支給額は、野田佳彦首相の532万円だそうです。

こんな既得権が守られているシステムで良いのでしようか・・・?
政府は一応、9月に平均7.8%カットの特例法案を国会に提出しました
が人事院や自民党が反発し、民主党の支持団体の連合でも人事院を廃止
して公務員に労使交渉を認める公務員制度改革案と、特例法案をセット
で成立させることを求めており、特例法案は臨時国会では成立しなかっ
たのが、今回の経緯です。

まさに利権がらみの駆け引きだらけです。
東日本大震災で多くの方が亡くなり、また被災して復興も手つかず状態
で既得権だけは守られる我が国の将来はあるのでしようか・・・
まずは日本のリーダーである野田佳彦首相のリーダーシップに期待した
いと思うのですが、潔よい発言・行動が全く見られない現状では如何な
ものでしようか。





にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。




無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(新聞・ネットコラム)の記事画像
業績を上げる超簡単マーケティング#40/マーケティングの心理学【ベネフット効果】
魅力的な経営者(リーダー)の必須要件 第三弾/鍵山秀三郎先生の教え【問題解決の極意】
魅力的な経営者(リーダー)の必須要件  第二弾/鍵山秀三郎先生の教え【感謝に勝る能力なし】
不況時や斜陽産業でも関係なく業績向上している企業の特徴
業績向上を実現する経営者の【ツキのある生き方】/他己肯定「よいとこ探し100」
今年も感動の第98回箱根駅伝・往路編/青山学院が2年ぶりの往路優勝
同じカテゴリー(新聞・ネットコラム)の記事
 業績を上げる超簡単マーケティング#40/マーケティングの心理学【ベネフット効果】 (2022-07-23 13:32)
 魅力的な経営者(リーダー)の必須要件 第三弾/鍵山秀三郎先生の教え【問題解決の極意】 (2022-03-11 08:45)
 魅力的な経営者(リーダー)の必須要件 第二弾/鍵山秀三郎先生の教え【感謝に勝る能力なし】 (2022-03-09 08:35)
 不況時や斜陽産業でも関係なく業績向上している企業の特徴 (2022-03-05 10:31)
 業績向上を実現する経営者の【ツキのある生き方】/他己肯定「よいとこ探し100」 (2022-03-03 09:31)
 今年も感動の第98回箱根駅伝・往路編/青山学院が2年ぶりの往路優勝 (2022-01-04 14:25)

この記事へのコメント
僕ら農業の収入って、本当の意味で、歩合制というか、出来高制。

仕事出来ても出来なくても法の下、決められた給料を貰う、その体制。

公務員だと、何を評価基準にしたらいいのか分かりにくいのは重々承知してるけど、余りにも身内に甘い体質ですな。

民主が野党が…では無いですね。

どの政治を信じたら良いものか…。
Posted by ながたさん at 2011年12月10日 21:48
ながた様

コメント、ありがとうございます。
本当に怒りがこみ上げてきますね。
いつまで私利私欲の政局にしがみついているのか、いい加減にして欲しい。
本当の意味で国民のために働く政治家や公務員は居ないのでしょう・・・
情けない気分です。
Posted by 戸塚友康戸塚友康 at 2011年12月10日 22:31
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
公務員給与「10%カット」どころかボーナス増加
    コメント(2)