2011年06月23日

「日本の評価」/鍵山秀三郎の一日一話

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



先日、6月20日の「鍵山秀三郎先生の一日一話」にて、改めて現状認識
の重要性を考えさせられましたので、本日ご紹介します。
タイトルは『日本の評価』
「日本の評価」/鍵山秀三郎の一日一話
*インターネットより写真を抜粋しました。


『日本の評価』
 かつて、右肩上がりに経済が伸びていたころ、日本に対する
世界の評価はどういうものであったか。
「ただ金持ちになっただけのエコノミックアニマル」と批評さ
れていました。
 再びそのような批判を浴びないためには、この厳しい時期を
しっかり受け止め、本当の力を蓄えていくことだと思います。
そうすれば、再評価されるときが必ずきます。


PHP研究所:鍵山秀三郎「一日一話」より引用




確かに右肩上がりの経済のときには、日本人は横柄な態度で世界に接し
ていた時期がありました。
自分達の身近な例では、そのようなことは無かったでしょうか・・・・

現在の経済は、リーマンショックから東日本大震災、福島原発事故など
の厳しい環境の真っただ中であります。
この時期を真摯に受け止め「企業体質の強化」に全力で取
り組む必要性があります。
今こそ、企業の本当の力量が試されている時期なのです。


『企業体質の強化』についての記事
   → http://tozuka.boo-log.com/e133896.html







にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(人間力を磨く)の記事画像
河井克行前法務大臣起訴にみるトップの説明責任のあり方
上半期ブレイク芸人、コロナ禍が影響しトップ10に異変/後編
上半期ブレイク芸人、第1位は「ぺこぱ」 コロナ禍がトップ10に影響/前編
ペッパーランチ社、全株式売却にみる企業経営の原理原則の重要性
新型コロナウイルス解雇は2万人超、リーマンショックをうわまわる可能性も
第102回全国高校野球選手権甲子園大会中止の代替案の行方
同じカテゴリー(人間力を磨く)の記事
 河井克行前法務大臣起訴にみるトップの説明責任のあり方 (2020-07-13 09:03)
 上半期ブレイク芸人、コロナ禍が影響しトップ10に異変/後編 (2020-07-11 11:05)
 上半期ブレイク芸人、第1位は「ぺこぱ」 コロナ禍がトップ10に影響/前編 (2020-07-09 13:21)
 ペッパーランチ社、全株式売却にみる企業経営の原理原則の重要性 (2020-07-03 12:05)
 新型コロナウイルス解雇は2万人超、リーマンショックをうわまわる可能性も (2020-06-05 12:30)
 第102回全国高校野球選手権甲子園大会中止の代替案の行方 (2020-05-24 10:44)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。