2011年03月14日

当たるチラシ「最近の人気傾向」

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
『ブログ村』に参加しています。応援のひと押しが励みになります。



昨年12月に「当たるチラシ」の記事を書きましたが、多くの反響があり
ましたので再度、「当たるチラシ」を記事にします。
まず最近のチラシの傾向を見ますと、ここ一週間の間に入ってきました
折り込みチラシを見て、比較しますと違いが一目瞭然。

◆従来型の一点一点掲載のチラシ◆
    当たるチラシ「最近の人気傾向」

◆新しいタイプの「注目型」チラシ◆
    当たるチラシ「最近の人気傾向」



折り込みチラシの好き嫌いを問えば、いろいろな意見がでてきますが、
「どちらが好み」を競っているのではなく、マーケティング
での戦略的に効果的・効率的なチラシを選ぶ
ことにします。
どちらも集客目的の折り込みチラシですが、マーケティング的に言い
ますと『AIDMAの法則』に沿っているのは、どちらの
チラシでしょう…

消費者の購買動機を喚起するには、一定のプロセス(過程)が存在し、
それを体系化したのが『AIDMAの法則』です。

『AIDMAの法則』については後日、詳細に記事にします。
『AIDMA』の最初は『A』『Attention』であり、直訳します
『注意・注目』なのです。
つまり、消費者がモノを購入する動機のスタートは『注意・注目』
することが始まりとなります。

本日の記事のテーマであります「当たるチラシ」の目的は、消費者の
集客であり、購買意欲を喚起する
ことなのです。
従って消費者の購買に直結するスタートは『注意・注目』させること
になり、折り込みチラシは消費者に『注意・注目』させるための手段
と位置づけられます。

結論的にいいますと「従来型」の一点一点の商品掲載より、何が販売
されているのか「ワクワク・ドキドキ型」注目させるチラシの反応
が良いことがデータでもハッキリ出ています。
つまり、一点一点の商品を紹介や価格提示をするのではなく、
消費者が「ワクワク・ドキドキ」する内容を掲載し、『注意・注目』
に重点が置かれてきています。

明日以降に「当たるチラシ」の具体的事例を掲載します。
お楽しみに・・・・・







にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
業績を上げる超簡単マーケティング#74/マーケティングの心理学【生き残り戦略】
業績を上げる超簡単マーケティング#73/マーケティングの心理学【プラットホーム戦略】
業績を上げる超簡単マーケティング#72/マーケティングの心理学【ジレットモデル】
業績を上げる超簡単マーケティング#71/マーケティングの心理学【ノンフリル戦略】
業績を上げる超簡単マーケティング#70/マーケティングの心理学【ネットプロモーター経営】
業績を上げる超簡単マーケティング#69/マーケティングの心理学【データベースマーケティング】
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 業績を上げる超簡単マーケティング#74/マーケティングの心理学【生き残り戦略】 (2022-10-03 16:16)
 業績を上げる超簡単マーケティング#73/マーケティングの心理学【プラットホーム戦略】 (2022-10-02 13:11)
 業績を上げる超簡単マーケティング#72/マーケティングの心理学【ジレットモデル】 (2022-10-01 14:21)
 業績を上げる超簡単マーケティング#71/マーケティングの心理学【ノンフリル戦略】 (2022-09-21 14:12)
 業績を上げる超簡単マーケティング#70/マーケティングの心理学【ネットプロモーター経営】 (2022-09-19 08:10)
 業績を上げる超簡単マーケティング#69/マーケティングの心理学【データベースマーケティング】 (2022-09-17 11:04)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
当たるチラシ「最近の人気傾向」
    コメント(0)