2010年09月22日

B-1グランプリ/地域への経済効果

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ 応援のひと押しをお願いします。


先日、『B-1グランプリ』が神奈川県厚木市で開催されましたね。
ご存知の方も多いと思いますが、今年で5回目の開催でした。

第1回、第2回のグランプリ『富士宮やきそば』
B-1グランプリ/地域への経済効果
第1回の出展団体は10団体来場者数1万7千人。
第2回の出展団体は21団体来場者数25万人。


第3回のグランプリ『厚木シロコロ・ホルモン』
B-1グランプリ/地域への経済効果
第3回の出展団体は24団体来場者数20万3千人。


第4回のグランプリ『横手焼きそば』
B-1グランプリ/地域への経済効果
第4回の出展団体は26団体来場者数26万7千人。


先日、行われました第5回のグランプリ『甲府鳥もつ煮』
B-1グランプリ/地域への経済効果
第5回の出展団体は46団体来場者数43万5千人。



安くておいしい地元の料理を通じて、町おこしにつなげる目的で
2006年にスタートした『B-1グランプリ』
今年は福島県や愛知県からも初参戦した18団体を含め、過去最多
となる46団体が参加したイベントになりました。
来場者数も過去最多、昨年度を16万8千人増の43万5千人が会場
に足を運びました。
第1回、第2回のグランプリの『富士宮やきそば』の富士宮市では
地域への経済効果が439億円との試算も出ています。
まさに地域社会の活性化、町おこしに大いに貢献するイベントに
育っていますね。

数年前に山梨県に出張した際、今回のグランプリの『鳥もつ煮』
を食べ、美味しかった記憶が蘇りました。

また、今年は来場者数が予想を大幅に上回る結果となり「混雑し
て食べられない」等のクレーム
も多く見受けられたと聞きます。
せっかくの地域活性化、町おこしのイベントですので、来場者の
人達に『満足してもらう』運営が今後の大きな課題ですね。

来年は兵庫県姫路市での開催が決定しています。



にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
『ブログ村』に参加しています。応援のひと押しが励みになります。



無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(新聞・ネットコラム)の記事画像
大阪王将の新しい取り組み/コロナ禍での販売戦略
スターバックスの店舗数で都道府県の戦闘力が判るって本当?
企業の休廃業・解散が5万件超の見通し、医療機関もコロナ倒産
高校生ドラフト候補 第10弾 県岐阜商業 佐々木泰選手/創価高校 森畑侑大投手
高校生ドラフト候補 第9弾 成田高校 古谷将也選手/仙台育英 入江大樹選手
高校生ドラフト候補 第8弾 木更津総合 篠木健太郎投手/遊学館 高田竜星投手
同じカテゴリー(新聞・ネットコラム)の記事
 大阪王将の新しい取り組み/コロナ禍での販売戦略 (2020-08-04 10:47)
 スターバックスの店舗数で都道府県の戦闘力が判るって本当? (2020-08-01 13:17)
 企業の休廃業・解散が5万件超の見通し、医療機関もコロナ倒産 (2020-07-30 11:54)
 高校生ドラフト候補 第10弾 県岐阜商業 佐々木泰選手/創価高校 森畑侑大投手 (2020-07-28 11:45)
 高校生ドラフト候補 第9弾 成田高校 古谷将也選手/仙台育英 入江大樹選手 (2020-07-26 09:05)
 高校生ドラフト候補 第8弾 木更津総合 篠木健太郎投手/遊学館 高田竜星投手 (2020-07-25 09:03)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。