2021年09月05日

最新、一番うまい「カップ焼きそば」ランキング/ちょつぴり興味ありますね。

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




カップラーメンと並ぶインスタント麺の定番となっているのが「カップ焼きそば」。日本の定番食と言っても過言ではありません。
スーパーやコンビニでは、さまざまなメーカーの商品がずらりと並んでいますので、どれにしようか迷ってしまいますよね。
今回はその中から「一番うまい!」と思うカップ焼きそばはどれなのかについてアンケート結果をランキングにした記事を投稿します。




第1位 日清焼きそばU.F.O
1976年に発売され2021年5月で45周年を迎えた「日清焼そばU.F.O.」長い歴史の中で麺や具材の改良を重ねて消費者ニーズの細分化に合わせたサイズ展開をするなど、たゆまぬアップデートを続けている定番商品としてお馴染みの商品です。
商品の大きな魅力となっているのは、こだわり抜いたオリジナルソース。ガーリック・オニオンをベースにしたオイルと18種類のスパイス、7種類のフルーツを閉じ込めた複数のソースを煮詰めており、麺や具材に絡めることで濃厚なうまさを味わえるのが最大の魅力です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




第2位 焼きそば弁当
1975年8月に本州で発売され、翌1976年2月から北海道での販売を開始しました「やきそば弁当」が第2位にランクイン。
現在では残念ながら北海道での限定販売となっていますが、定番のロングセラー商品として地元の人々に愛されている商品です。
その特徴は、くせがなく飽きのこない、ちょっと甘めのソース味。添付されている中華スープは、麺を戻した後のお湯で作る粉末タイプのものですが、このスープが寒さの厳しい北海道で愛されるようになった最大の理由だと言われいます。
北海道以外の地域でもアンテナショップやネット通販などで購入可能な北海道民のソウルフードの「やきそば弁当」はランクイン当然です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




第3位 ペヤングソースやきそば
1975年3月に発売されたカップ焼きそばのロングセラーとして熱烈なファンが多い「ペヤング ソースやきそば」が第3位です。
2021年で販売開始から46年目を迎えましたが、若いカップル(ペアのヤング)に由来するネーミングも今ではすっかりお馴染みですね。
鉄板焼きそばをイメージした、コシのある麺とまろやかな味のソースを特徴とする商品。発売当時は粉末が主流だったソースの液体化、具材のパック包装など、現在では業界標準となっている仕様を他社に先駆けて導入した商品としても知られ、カップ焼きそばのパイオニアです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





第4位 明星一平ちゃん
       夜店の焼きそば


第5位 ペユングソースやきそば

第6位 やきそばバゴォーン

第7位 ごつ盛りソースやきそば

第8位 やきそばモッチッチ

第9位 日清焼きそばU.F.O
 濃い濃いだしソース焼きそば


第10位 昔ながらソース焼きそば




今日のお昼には是非とも「カップ焼きそば」は如何ですか。












にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村