2021年05月13日

回転ずしスシローがコロナ禍でも勝ち続ける要因

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





大手回転寿司チェーン店「スシロー」は、2020年10月~2021年3月期の連結決算(国際会計基準)を5月6日に発表しました。
売上高にあたる売上収益は1190億4200万円(前年同期比10.1%増)営業利益は131億1400万円(前年同期比59.2%増)純利益は77億6000万円(前年同期比52.7%増)、上半期業績はコロナ禍にも関わらず売上収益・営業利益・純利益共に過去最高を記録しました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








コロナ禍で多くの外食チェーン店が大苦戦してる中、出店を加速させたことが売上利益増に直結したようです。
国内スシロー業態は、上半期に出店した24店舗の内訳は「ToGo型」持ち帰り専門店が3店舗、都市型が5店舗、通常型が16店舗でした。

また、海外展開も本格化させています。
タイの新規出店により、5つの国・地域への展開を完了しました。
今後も各内外の出店を加速していく戦略を推進して行くようです。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。
















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村