2021年04月17日

から揚げ専門店の出店急増。出店が続く要因は?/後編

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




前回は、「から揚げ専門店の出店急増。出店が続く要因は?/前編」を記事にしましたが、本日は後編をお届けします。

前編では、コロナ禍でありながら飛躍的に出店が続いている「から揚げ」専門店の考えられる3つの要因を上げてみました。
①外食自粛と調理疲れ。
②低コスト省スペースで出店可能。
③調理が簡単でマニュアル化しやすい。
この要因を取り込んで出店攻勢を掛けたのが、コロナ禍で売上が大きく落ち込んだ大手外食チェーン店でした。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







既存店売上が前期の半分近く激減した「すかいらーくグループ」は、今後もテークアウト需要が続くと想定され、「から好し」を「ガスト」内に併設する策を打ち出しました。
2020年8月には4店舗を試験的に併設、2020年12月末には476店と急速に拡大、2021年2月には1000店弱と急ピッチにて出店攻勢。
4月末には約1300店のガスト全店に「から好し」を併設予定です。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








コロナ禍のテークアウト需要に応えるカタチで出店攻勢を掛けてきた「から揚げ」専門店ですが、生き残りを賭けた戦いがスタートします。
これからの動向に注目です。





















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村