2021年03月15日

高給食パン「銀座に志かわ」、愛知県に10店舗目

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




食パン専門店「銀座に志かわ名駅店」が3月9日に名古屋駅地下サンロード内にオープンしています。
「銀座に志かわ」は、2018年(平成30年)9月に1号店を東京・銀座にオープン。現在は日本全国各地に店舗を展開しています。
名古屋駅名駅店は国内93店舗目、愛知県では10店舗となります。
コメからパンへと主食が変化しつつ、昨今では「高級食パンブーム」といわれる中で、同店では「一度食べたら、もう一度食べたくなる。」をテーマとした商品開発を行い人気の食パンが出来上がりました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








商品は「水にこだわる高級食パン」のみ。1斤864円。
水にこだわるを原点に、独自に開発したアルカリイオン水を使用、天然水に比べてpH値が高めで、各種ミネラルバランスを添加するアルカリイオン水で、小麦や生クリーム、蜂蜜などの食材のうま味成分を引き出すという特徴もあり、同社によると「絹のようにやわらかい食感。ほんのりとした甘みを感じる食パンができる」といいます。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







手土産需要も想定し、料亭の持ち帰りをほうふつさせるようなオリジナルボックスを採用しています。
「ちょっと気の利いた手土産」「プチ贅沢」「自分へのご褒美」といったニーズにも対応するように手掛けています。












にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村