2020年11月09日

敷島製パンブランド「Pasco」の売れ筋ランキング 第1位はホイップメロンパンあまおう苺

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



食パン「超熟」などで有名な敷島製パンのブランド「Pasco」が新商品の売れ筋ランキングを発表しました。
毎月、公式サイトにて新商品の売れ筋ランキングを紹介しているPascoですが11月の新商品で売れているモノを紹介します。


第1位 ホイップメロンパン
    あまおう苺

ホイップメロンパンシリーズで初めてのいちご味。あまおう苺の加糖ピューレを練り込んだ苺風味のビスケット生地のメロンパンで、あまおう苺ピューレ入りの苺ホイップクリームが注入されたメロンパンとなっています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








第2位 とろける
    クリームシフォン

ふわふわなシフォンに、なめらかなホイップクリームとカスタードクリームがたっぷり入った一品です。 珈琲やホットミルクなどの暖かい飲み物と一緒に食べたい冬季限定商品となっています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








第3位 国産小麦の
    四種のチーズバン

国産小麦を100%使用しているモッチリふんわりとしたパンととろけるようなチーズの相性がバッチリ合った一品となっています。
表面の香ばしいチーズパウダー、中央のチーズクリームと4種のチーズが使われており、チーズ好きには絶対にお勧めの商品です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2020年11月07日

人口5000人の離島の公立校が秋季九州地区大会に優勝/県立大崎高校

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



人口5000人の離島から来春センバツ高校野球、甲子園大会へ。

ここ1週間、マスコミが一斉に報道していたのは、長崎県西海市の大島にある県立大崎高校の野球部の快進撃です。
10月31日に1回戦、熊本県開新高校に勝利するとここから快進撃が始まり、11月3日には宮崎県延岡学園に勝利しベスト4に進出、11月5日には昨年度の九州チャンピオン大分県明豊高校に勝利して決勝進出を決め、来春のセンバツ甲子園出場を確実にしていました。
そして11月6日の決勝戦は福岡県の強豪私立校、福岡大大濠高校。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








決勝戦マウンドはエースではなく1年生左腕勝本投手に託されました。
初回にいきなり先制ソロホームランを浴びましたが、その後は丁寧にゴロを打たせる投球で2回以降は僅か2安打に抑える好投。
打線も11安打で5点を奪い、5対1で見事に初優勝を果たしました。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








九州大会優勝の原動力はなんと言っても投手の頑張りです。
エースの坂本投手は決勝戦を除く3試合を完投して決勝戦進出の原動力となり、決勝戦では1年来の勝本投手が1失点の好投。
長崎県内では昨秋の県大会、今夏の代替大会、今秋の県大会と県内負けなしの3季連続の優勝を来しています。
今大会も開新(熊本)、延岡学園(宮崎)、明豊(大分)、福岡大大濠(福岡)と全て私立の強豪校を倒しての優勝は実力だといえます。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








大崎高校強さの秘密は、清峰高校や佐世保実業で甲子園出場の実績がある清水央彦監督が指揮を執るようになってからです。
2018年4月、当時は野球部員が5人で廃部寸前でしたが、それから僅か2年で九州チャンピオンまで変貌させた監督の手腕とは。
西海市や大島町による寮など施設面やグランドのバックアップに加えて、清水監督就任と同時に県内で評判の中学生が大挙して入部。
部員全員が寮に入り、基礎体力を養うハードな練習に加えて状況を細かく設定した走塁練習などで鍛えてきた成果だといえます。

来年のセンバツ甲子園大会、長崎県の離島からの大崎高校の活躍が楽しみです。




















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2020年11月05日

有楽製菓の「ブラックサンダー」大絶賛の新商品「至福のバター」誕生のウラ話し

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



前回「有楽製菓のブラックサンダー大絶賛の新商品“至福のバター”」を投稿しましたが本日は後編、誕生のウラ話しをご紹介します。
ブラックサンダーの「おいしさ」の追求は「想像を超えるおいしさ」を具現化して、みんなを驚かせたい。というコンセプトがベースです。
【世界一ワクワクする菓子屋】を目指して、食感・素材・味わいにこだわり抜いて「本当においしいチョコバー」製作を使命としています。
そこでブラックサンダープレミアムシリーズが始まりました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








ウラ話1.バターへのこだわり
プレミアムシリーズ第1弾は、ブラックサンダーの良さを引き立てる素材の中で、秋にピッタリの濃厚な味わいを楽しめる【バター】を選択。
美味しいバターを探すべく東奔西走して見つけ出したのが、あるパン屋さんで販売していたクロワッサンだったようです。
バターの香りと、口に広がるバターの味わいが絶妙なバランスでありオーブンで温め直したら更に美味しさが伝わってきました。
この味わいを目指すために、フランス産発酵バターを使用したビスケットを独自のレシピで作り上げ自社で製造して仕上げています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








ウラ話2.商品名のプロセス
現在主流のマーケティングでは商品のネーミングは極めて重要なポイントとなることは周知の事実です。
ブラックサンダープレミアムシリーズ第1弾ですのでネーミングは社内アンケートで公募という形式を選んだようです。
単なる「バター味」ではなく、公募して最終的に残ったネーミングが「バターの誘惑」「芳醇バター」「至福のバター」「魅惑のバター」の4つのネーミングが残ったようです。
それぞれのネーミングの響きは良さがありましたが、お菓子の特徴としてはバターの香りと噛むほどに広がるバターの味わいが楽しめる。ことに重点が置かれ「至福のバター」に決定したようです。




ウラ話3.ポイント小さい「っ」
ブラックサンダーは店頭にて消費者に見てもらい、買ってもらうために呼び掛けている。ことが届いていますか・・・・(笑)
「至福のバター」の箱のキャッチコピーには、50円なんて信じられないぐらいおいしいことをストレートに表現した【本っ当においしい】がハッキリと書かれています。 気づいていましたか・・・・
ポイントは小さい「っ」です。タメをつくることで、おいしい雰囲気を強調してアピールポイントとしたようです。 こだわりですね。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








ウラ話4.「おいしい合戦」勃発
ブラックサンダー同士で「おいしい合戦」バトルが勃発しています。(笑) 至福のバターとコーンポタージュの2品を並べますと。
「至福のバター」はおいしいことを端的に表した【本っ当においしい】とキャッチコピーを表現しています。
「コーンポタージュ」は、とある芸人のパクリなのか【安心して下さい。おいしいですョ】とキャッチコピーになっています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







どちらも有楽製菓さんの自信作のようですので、是非ともコンビニ・スーパーなどで見つけた際は、買ってみたらいかかでしょうか。





















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2020年11月03日

有楽製菓の「ブラックサンダー」大絶賛の新商品「至福のバター」

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。


チョコレート菓子の大ヒット商品「ブラックサンダー」を製造する有楽製菓の新商品が「美味し過ぎる」とSNSで大きな話題です。
すでに390万本を売上げ、今年2020年の発売したシリーズでは最高の数量を販売をしているのが【ブラックサンダー至福のバター】です。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








ブラックサンダープレミアムシリーズの第1弾として9月21日に販売された同商品は、フランス産の発酵バターを使用して、焦がしバターオイルを溶かし入れることで芳醇な香りが楽しめる一品となっています。
口解けの良いチョコレートの中にはカシューナッツとココアクッキーが入っており、食べ応えも満足する商品に仕上がっています。


ネット上では、
「ブラックサンダーの最高傑作と言っても過言ではない」
「美味し過ぎて思わず箱買いしてしまいました」
「美味しいのは嬉しいが売切れ店が続出している」
「人生で食べた中で、ほぼ1位レベルで美味しい」

など、絶賛の声が多数寄せられています。 凄まじい高評価です。

次回は新商品の開発秘話をご紹介します。
















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2020年11月01日

スターバックスの商品開発/超人気商品・焼き栗モンブラン

               にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



スターバックス今秋の大ヒット商品「焼き栗モンブラン」は、茶色いマロンペーストが表面を覆っており、横から見ると栗のシルエット。
モンブランといえばクリームがたっぷり乗っているケーキを想像しますが、モンブランのイメージとは異なっています。
価格は460円と高価ですが、夕方には売切れの店が続出してます。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








カットしてみると、上からマロンベース・ホイップクリーム・細かく砕いたスポンジをマロンペーストで和えて、その下に栗も入っています。
台はしっとりときめ細かい栗色のココアスポンジケーキです。
ホイップクリームは甘さ控えめで、コクのあるマロンペーストとの相性抜群で、中心に入っている栗も大きく食感も楽しめる逸品です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







飲物とセットで合わせると1000円を超える金額ですが、売り切れ店続出とは相変わらずスターバックスの人気ぶりが伺えます。
新しい商品開発も興味深々の開発をしてきますね。















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村