2020年07月19日

高校生ドラフト候補 第3弾 智辯和歌山 細川凌平選手/静岡商業 高田琢登投手

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。


今回は高校生ドラフト候補 第3弾をお送りします。


智辯和歌山 細川凌平選手
高校球界を代表する三拍子が揃った遊撃手でヒットメーカー。
右肩が開かずに鋭く内から振り出し広角に打ち分ける打撃技術は高校生離れしたものがあり、体をしっかり残して強く振ることができます。
左投手も全く苦にせず、体はそれほど大きくありませんが昨夏の甲子園ではライトスタンドへ一発を放つなどパンチ力があるのも魅力です。
目標は高卒でのプロ入り一本。遊撃手で勝負するようです。

*「timely web様」の記事より写真を抜粋させていただきました。







静岡商業 高田琢登投手
サウスポーでは全国でもトップクラスの素材。
中学時代から県内ではその名は鳴り響いており、父親が監督をする静岡商入学後も1年夏からマウンドを任せられています。
スピードも順調にアップして最速148キロをマークしており、ただ速いだけでなく状況に応じたピッチングができる総合力の高さも魅力。
サウスポーらしいボールの角度があり、スライダー、チェンジアップも打者の手元で変化する打者からは打ちにくい投球が持ち味です。
先日行われた静岡の早慶戦「静岡高校VS静岡商業」では、昨年の甲子園代表校の静岡高校を7回1安打無失点の7奪取三振と完璧な投球でプロのスカウト達を唸らせました。

*「timely web様」の記事より写真を抜粋させていただきました。













にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村