2020年07月17日

高校生ドラフト候補 第2弾 中京大中京 高橋宏斗投手/前橋育英 須永武志選手

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。


今回は高校生ドラフト候補選手 第2弾のご紹介です。




中京大中京 高橋宏斗投手
全国でもトップクラスのスピードを誇る本格派右腕。昨年秋の明治神宮大会で優勝投手となり、中止となった選抜大会では優勝候補でした。
力強い腕の振りから投げ込むストレートはコンスタントに140キロ台中盤をマークし、数字に見合うボールの勢いがあります。
しっかり腕を振って打者の胸元に投げられるのは大きな武器。変化球のコントロールも精度が高くなり、高校生ではトップの評価。
本人は慶応大学への進学希望という意思もあるようで、進路は未定ですがプロ希望を提出すれば間違いなくドラフト1位候補です。

*「timely web様」の記事より写真を抜粋させていただきました。








前橋育英 須永武志選手
2020年の高校球界を代表する強肩強打の万能型の捕手。
捕手にしては少し細身だが、地肩の強さ、フットワークの良さ、ともに高校生ではトップクラス。しっかり足を使って投げることができます。
イニング間のセカンド送球最速は1.8秒台を誇りコントロールも安定。
攻守ともプレーの形が良く見栄えがするのも大きな魅力。バッティングも力任せではなく、スムーズな振り出しが目立ちます。
前橋育英の荒井監督からは、同校の歴代捕手の中でも№ワン1のお墨付きを貰っており、信頼も抜群の選手です。

*「timely web様」の記事より写真を抜粋させていただきました。


























にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村