2020年07月07日

新型コロナウイルス関連倒産が313件、6月が110件と最多件数

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。


先月「コロナウイルス関連倒産250件越え、6月は急増」の記事を投稿させていただきました。 6月は予想通り100件を超えました。
7月6日現在、新型コロナウイルスの影響を受けた倒産(法的整理または業務停止、負債1000萬円未満・個人事業者含む)は、313件が帝国データバンク調べで確認されています。
月別で観てみますと、
2月1件、3月20件、4月94件、5月87件、6月110件と6月が最多となっていますが、今後は倒産件数は増加すると見られます。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








都道府県別では東京都が最多の72件、大阪府31件、北海道22件、静岡県19件、兵庫県17件、神奈川県11件と続いています。
業種別ではレストラン・伊早坂や・喫茶店などの「飲食業」が49件で最多、ホテル・旅館業が49件、小売業が21件と続いています。

環境が激変している中で、中小企業が生き残る道はただひとつ。
【環境に適合する】以外に生き残る道はありません。
コロナウイルスという今までに無かった未知の経済環境になった時に、環境に合わせることができる新たな「ビジネスモデル」に切り替えることができた企業のみが生き残る。間違いありません。













にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村