2020年06月07日

ファミリーレストラン「ジョイフル」、コロナ影響で200店舗閉鎖へ

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。


西日本を中心にファミリーレストランを展開するジョイフルは、全国の不採算店約200店舗を7月以降順次閉店すると発表しました。
新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛の影響で業績が悪化しており、今回の大量閉鎖に至ったようです。
同社は全国で713店舗を展開していますが、新型コロナウイルスの影響で4・5月の売上が2ヶ月連続で前年比5割以上の落ち込み。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








同社の広報は「コロナ禍で外食産業ほ取り巻く環境が変化することが見込まれる。収益改善が見込めない店舗の退店を柱とする経営合理作を実施する。」とのコメントを発表しています。

新型コロナウイルスによる外食離れは大手チェーン店を直撃しており、ファミレス業界では「ロイヤルホスト」が約70店舗を閉店する方針。
居酒屋チェーン店の「ワタミ」や、回転すしチェーン「かっぱ寿司」などを展開するコロワイドも、それぞれ不採算店を閉鎖することを発表しています。

外食産業の「売れる仕組み」が大きく変化しています。

















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村