2019年11月11日

「きのこ」「たけのこ」国民総選挙中ですが忘れてはならないのが・・・

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


明治製菓のロングセラー商品「きのこの山」と「たけのこの里」が、最近トレンドとなっている国民投票というイベントで競っています。
「新きのこ党」は松本潤さん、「新たけのこ党」は美輪明宏さんを党首として選出して、それぞれの投票を呼び掛けています。
現在は若干、松本潤党首率いる「新きのこ党」が投票数をリードしています。投票期限は12月2日10時までです。
1975年に「きのこの山」、1979年に「たけのこ里」が発売されましたが、実はこの2つの商品と競い合った商品がありました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







「きのこの山」と「たけのこの里」に続く、第3弾として1987年に発売されたのが「すぎのこ村」でした。 覚えていますか?
さくさくビスケットにクラッシュアーモンドとミルクチョコをコーティングした「杉の木」をイメージしたお菓子です。1990年代初頭まで販売されていましたが「一時は大ヒットしましたが、きのこ・たけのこに向比べて出荷量が減少したのでラインナップから終売となりました。」と語っています。 私は一番好きでしたので覚えています。(笑)


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







そして「すぎのこ村」の終売から間もない1992年に、チョコスナック「ラッキーミニ」が発売されましたが、実はこの商品がすぎのこ村が名前を変えて売り出したものだったのです。
当時「ラッキーミニ」がヒットしてしていたので、そのブランドとして売り出し極太タイプを出したりして2008年まで販売されました。

今年、きのこ・たけのこ国民投票で盛り上がる中、忘れられず復活してほしいのが「すぎのこの村」ですね。
是非とも近いうちの復活を望みたいと思います。

















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。