2019年09月08日

創業160年の老舗わさび漬け店が閉店

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


わさび漬け発祥の地と言われています静岡市で根強いファンを持つ老舗「野桜本店」が8月いっぱいで閉店してしまいました。
創業は江戸時代末期、安政5年(1858年)から160年の歴史に幕を下ろすことになり、地元では惜しむ声が数多く上がっています。
静岡市の「わさび漬け」はお茶やサクラえびと並ぶ特産品であり、市民にとっては常に食卓に並ぶ身近な食品です。私の自宅でも同様でした。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








6代目の野桜行宏さんは「続けたいのに続けられない。経費を賄う売上が確保できないのが残念です。会社組織だけは残すので、よい事業継承先が見つかれば“わさび漬け野桜”のブランドだけでも残したい。」と存続を模索しているようです。
「野桜のわさび漬け」は保存料や香料を一切使わず、酒粕と僅かな調味料で漬け込む伝統的な製法にこだわっています。
わさぴの中でも茎より辛い根の部分を多く使うことで、辛みと香りが強く市内に数多く存在する「わさび漬け」専門店の中でも「野桜が一番」というリピーターも数多くいます。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








創業160年の伝統ある産業が存続できない。厳しい現実です。
6代目の野桜さんは「うちのわさび漬けは辛みと香りが特徴なのです。しかし、最近では根が大きく辛みが強い理想のわさびがなかなか手に入りにくい状況が続き、価格も3割ほど高騰しています。」

10月には消費税増税に対応するシステム改修には費用が掛かり、包装材や送料などの値上げが見込まれています。
老朽化した工場の設備投資もままならず、今後見込まれる食品衛生基準の改正などに対応する設備投資もできないいのが現実であり、閉店を決意したようです。

事業の継承先が現れることを願うばかりです。












無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。