2019年08月10日

かき氷の「ブルーハワイ」って何味?

                     
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


本日は土曜日ですので「ユル記事」投稿をさせていただきます。
先日、テレビ番組で「かき氷のブルーハワイは何の味?」との疑問が取り上げられ、その回答がSNSで話題になっています。
番組が用意した回答は「なんでもいい味」という、ザックリした回答。
涼しげな水色が鮮やかなブルーハワイの味について「説明が難しい味」としてネットがザワついています。(笑)

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。










諸説があるようですが昭和40年代に入ってから冷蔵庫が普及し、かき氷が家庭でも食べられるようになったと言われいます。
そして海外旅行の自由化(1964年)によってハワイブームが生まれて「ブルーハワイ」が誕生したという説が有力のようです。
番組内ではブルーハワイのかき氷を3種類、各メーカーごとに食べ比べてみた結果は味は「ソーダ風味」「トロピカル風味」「ピーチ風味」と違いがあることが判り、ブルーハワイ味には規定が決まっていないことが立証されていました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








梅雨明け後は湿度が高い猛暑が続いていますので「ブルーハワイ」でも食べて、少しは涼しい気分に浸りたいですね。(笑)
本日も暑い一日となりそうですが、熱中所に気をつけて下さい。


















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。