2017年04月04日

第89回選抜高校野球大会/引き分け再試合

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。






4月に入り選抜高校野球大会も終わり、いよいよ春本番ですね。
第89回選抜高校野球大会は史上初の大阪代表同士の決勝戦でした。
結果は8対3で大阪桐蔭が5年振り2度目の選抜優勝に輝き、秋の神宮
大会優勝校の履正社高校は残念ながら準優勝でした。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






今大会の印象として残ったのは、2試合連続の「引き分け再試合」が
あり、大熱戦の試合が多かったように思います。
大会7日目の2回戦第2試合、福岡大大濠-滋賀学園の試合は延長15回
で1対1と両校投手や野手が踏ん張り、緊張した試合展開でした。
福岡大大濠高校の三浦投手は、延長15回196球を1人で投げ抜き、その
ひたむきな姿勢を見て、多くの人達が感動を覚えたと思います。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






引き分け再試合の興奮が冷めやらぬ中で始まった大会7日目第三試合。
福井工大福井高校と健大高崎高校の試合は、第2試合と異なり打撃戦の
試合となり、9回を終わって7対7で延長へ突入しました。
不思議なもので延長戦に突入した10回から得点が取れず、見事にゼロが
並ぶ試合は、息詰まる投手戦と流れが変わりました。
そして延長15回、福井工大福井は得点の絶好のチャンスを迎えましたが
、運命の神様はいたずらがすきだったようです。(笑)
なんと史上初の2試合連続の引き分け再試合との結末でした。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






まさに「野球はドラマ」をそのまま描いた一日でした。
甲子園の頂点を目指し、必死に戦った球児には最大の賛辞を贈ります。
春の選抜大会が終わり既に夏への戦いはスタートしています。

今年も高校球児の熱い戦いに感動をいただけそうです。













にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


Posted by 戸塚友康 at 09:07

▶コメントをする・見る(0)

2017年04月02日

ミニストップの女性顧客の囲い込み戦略

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。






大手コンビニエンスストア「ミニストップ」は、女性顧客をターゲット
とした商品政策を強めることを現在、進めています。
冷凍食品やサラダ、豆腐といった店舗に毎日配達される「日配品」など
を増やすほか、小容量の商品を拡充させる方針です。
現在、同社の購入顧客に占める女性の割合は2割程度となっています。
商品政策を通じて、この割合を4~5割程度まで高めて行く方針であり
女性顧客のスーパーマーケットの代替ニーズを狙うようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






ミニストップは日常的に使う商品のシェアを獲得できれば、女性が固定
客となる傾向が強いと考え、新たな店舗を中心にして冷蔵・冷凍ケース
の大型化を進めています。
2018年2月期は日配品50品目、冷凍食品15品目の増加を目指します。
弁当などは米飯の量を減らし、野菜の量を増やすなどを変更させ、女性
が好む小容量で見た目を重視する商品の開発に着手しています。
働く女性の増加に伴い、簡単に調理できる惣菜や冷凍食品などのニーズ
が高まっている中、男性の目的買いに対して女性の店内を巡って好みの
商品を探し、買い上げ点数を増やす戦略を選んだようです。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






ミニストップは2016年12月には、現金払いでポイントが貯めることの
できるイオングループのサービス「ワオンポイント」を国内全店舗にて
導入しました。
コストに敏感な女性客来店増につながっているようです。
「ワオンポイント」の利用履歴は自社独自のマーケティング戦略に活用
できるよう、分析して行くようです。

コンビニの新たな戦いが幕を開けたようです。
今後のミニストップの戦略を注目して行きます。

















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。