2013年12月18日

8割超が法令違反/ブラック企業調査

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




驚きのニュースが飛び込んできました。
厚生労働省が若者などの使い捨てが疑われる「ブラック企業」の調査を
実施したところ、対象5111事業所のうち82%に当たる4189事業所で
労働基準関係法令の違反が見つかったことを発表しました。
「ブラック企業」の実態の調査を行ったのは厚労省が初めてです。

*関連写真をインターネットより抜粋させていただきました。


厚労省は違反があった事業所に是正勧告を行った上で、改善が見られな
い企業については実名を公表し、書類送検を行う方針のようです。
具体的には2241事業所(43.8%)が違法な残業があり、賃金を支払わ
ない残業も1221事業所(23.9%)見つかりました。

法令違反の中には、社員の7割以上を係長以上の「名ばかり管理職」
して残業の割増賃金を支払わなかった事例が多かったようです。
また営業成績などに応じて基本給を減額したり、月100時間以上の残業
をさせながら医師の面談を受けさせていないケースもあったようです。

調査対象の5111事業所は、若者の離職率の高さや法令違反、過去に寄
せられていた相談などを踏まえて厚労省が独自に選んでいます。
厚労相は記者会見で使い捨てが疑われる企業が本当に違法な行為をし
ていた場合は厳しい対応をする」
と監督強化の姿勢を示しました。

*関連写真をインターネットより抜粋させていただきました。


企業のコンプライアンス遵守は以前から叫ばれていますが、依然として
改善されていない企業が相当数あることが実態としてあることが今回の
調査で判明したことになります。

企業経営の中で貴重な経営資源である『人』に対しての重要性の認識が
不十分であり、そのような企業に未来や繁栄はあり得ません。
言い分や意見、或いは業種なりの特殊事情はあるでしょうが、決められ
た法令(労働基準法)は遵守するのは当然です。



是非とも企業経営者として『コンプライアンス遵守』は最低限の仕事
という認識を強く持っていただきたいと思います。









にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


Posted by 戸塚友康 at 11:08

▶コメントをする・見る(0)