2013年11月07日

300万点商品がネット購入可能/セブン&アイHD

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




先日発表されたニュースに、日本の流通業界を根底から覆すような衝撃
の記事がありましたので、ご紹介します。
セブン&アイ・ホールディングスが発表した2014年度以降、グループ
で扱う商品、およそ300万点をインターネットで購入できる仕組みを、
作ることを発表しました。

*関連写真をインターネットより抜粋させていただきました。



傘下の「セブンイレブン」「イトーヨーカドー」「そごう」「西武」
どで取り扱う全ての商品、およそ300万点を2014年度以降、スマホなど
で購入し、自宅で受け取れるサービスを開始するようです。
さらに2018年をめどに、利用者が自宅近くの「セブンイレブン」など
で商品の支払いや受け取りができる仕組みを構築する予定です。

*関連写真をインターネットより抜粋させていただきました。



このインフラが整備されましたら、従来の「お買い物」の根底が変革す
る流通革命と呼ぶに相応しい大変革だと思います。
従来の店舗型の路面店の存在意義が変わりそうな予感がします。

もちろん全ての人達が利用するとは思いませんが、現状でも厳しい戦い
を強いられています路面店が大打撃を受け、今以上に売り上げを下げる
ことになったら採算面で成立しなくなります。

さて、今回のセブン&アイ・ホールディングスの戦略が、どの程度まで
構築できるのか、対抗勢力が゛とのような対策を打ってくるのか、今後
の流通業界の行方を左右する重要な時期に来ています。
今後の動向に大注目です。





にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。