2013年05月04日

日本マクドナルド営業利益半減で新戦略

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



日本マクドナルドの戦略の記事を数回にわたり書いてきましたが、先日
発表された2013年1月~3月期の連結決算は「値下げキャンペーン」を
減らしたことで客数が落ち込み、売上高で14.6%、営業利益で53.3%
の減収減益の結果となりました。


*関連写真をインターネットより抜粋させていただきました。



減収減益の大きな要因の中には、円安による原材料の約60%にも及ぶ
輸入食材のコスト上昇も要因といわれています。
今回の結果を受けて、日本マクドナルドでは新たな「価格戦略」を打ち
出してきました。

連休明け5月7日からスタートする「Value Picks」(バリューピックス)
により、100円~200円の商品群を充実させる戦略です。
「ダブルチーズバーガー」よりチーズが1枚少ない「マックダブル」
190円として主力商品として販売します。
また「ポテトSサイズ」も150円と値下げを行い、「マックナゲット」の5ピースも190円として「Value Picks」に組み込むようです。

しかし、一部の店舗では「ビックマック」「てりやきバーガー」など
を引き上げ「ビックマック」の価格が330円~360円となり、競合して
『モスバーガー』の主力商品「モスバーガー」320円を上回る価格帯
となるなどの不安要素をあるようです。

さて、マクドナルドの新戦略がどのうな結果になるのか。
7月上旬には4月~6月の決算が出ますので楽しみでもあります。


関連記事を掲載します。
2012年11月12日記事◆マクドナルド経営戦略失敗に学ぶ◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e209352.html

2012年12月11日記事◆マクドナルド成長神話崩壊の要因◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e213681.html

2013年1月22日記事◆マクドナルドの新戦略/朝食強化◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e217056.html







にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


Posted by 戸塚友康 at 11:11 │注目企業紹介

▶コメントをする・見る(0)