2013年03月27日

スマホを狙う不正アプリの実態

                      

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



ここ数年のスマホの爆発的な大ヒットにより、最近とくに騒がれている
問題が「不正アプリ」ではないでしょうか・・・・
昨年、特徴的であったのが不正アプリのだまし手口の変化です。
昨夏あたりから増えてきたのが、「Power Charge」「電池長持ち」
「電波改善」「無料電話」などのスマホ機能改善ツールのアプリです。
その後「安心ウイルススキャン」といったセキュリティアプリを装った
不正アプリまで登場しています。

情報セキュリティソフトで国内トップ企業のトレンドマイクロ社は今年
の1月に『インターネット脅威年間レポート』を発表しました。
レポートによると2011年12月に1000件だったスマホ向けの不正アプリ
が2012年12月には300倍以上になる35万件に達したと発表しました。


*インターネットより関連グラフを抜粋させていただきました。



これまではメール経由での感染するケースが多かったようですが、最近
目立つのはSNSを活用したものが多くなり、とくにfacebookでの友達
に「なりすまし」不正アプリをクリックさせる手口が多いようです。

ユーザーの信用を高める細工が施され、ますます巧妙化する不正アプリ
ですので、注意が必要ですね。
スマホを活用されている方は要注意です。






にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。