2013年03月15日

春闘で一時金の増額回答が続々

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



春闘に大きな影響を与える自動車・電機各メーカーの賃金・一時金など
の集中回答がスタートしました。
デフレ脱却を目指す安倍政権が経済界に異例の賃上げ要請をしている
での注目の回答は、一時金(ボーナス)の増額要求に対して満額回答を
する企業が続出しています。

*関連写真をインターネットより抜粋させていただきました。



一時金(ボーナス)の満額回答が目立ったのは自動車業界でした。
年間の一時金が200万円を超えるトヨタ自動車をはじめとして、ホンダ
や日産自動車などが揃って満額回答をしています。
また、三菱重工業も16年ぶりに満額回答を実施しました。
これは円安を追い風に輸出の採算が改善されているのが要因です。

*関連写真をインターネットより抜粋させていただきました。



一方、電機業界は業績悪化に伴い厳しい回答が予想されています。
日立製作所、東芝、三菱電機、NECの4社は定期昇給(定昇)を維持
する回答はしたものの、一時金の回答は業績の差があり温度差が出てく
る可能性があります。

今回の春闘は、安倍政権による「デフレ脱却」という政府方針を左右す
る注目度の高い回答となっています。
ここ一週間の企業側の回答によって今後の日本経済が見えてきます大事
な時期でもあります。






にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。