2012年10月24日

『業績が向上している企業の売れる仕組み作り』/講演会

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




先般、掛川信用金庫さんの経営者協議会青年部第4ブロックの研修会に
て講演をさせていただきました。 講演テーマは、
『業績が向上している
  企業の売れる仕組み作り』

というテーマにて約70分の講話をさせていただきました。







*写真は三井土建三井里美さんが撮影していただきました。



掛川信用金庫さんが取引をしています御前崎と牧之原の経営者が中心と
なって集まっていただきましたが、時節柄大変興味のあるテーマだった
ようで、会場は満席に近い状態でした。

三井里美さんがブログに掲載していただいたので、是非ご覧下さい。
http://ameblo.jp/mitsuidoken/entry-11382796761.html?frm_src=thumb_module

内容を一部、ご紹介しますと、
Ⅰ.業績が向上している企業の特徴
  ①企業経営の原理・原則が実行されている。
   a.環境適応業の意味を正しく理解し、実行している
   b.企業経営の目的を正しく理解し、実行している。
   c.企業経営の「経」と「営」のバランスが取れている。
   d.企業に必要な「教育」を正しく理解し、実行している。
Ⅱ.企業経営におけるマーケティング
  ①企業経営の目的 = 顧客の創造
    a.必要機能 ①マーケティング
    b.必要機能 ②イノベーション
  ②イノベーションの進め方
    a.自己否定
    b.原因追究⇒分析⇒内部要因で特定
    c.原因対策⇒実行 
  ③結論(21世紀に必要不可欠な戦略)
    a.マーケティング戦略
    b.革新型、人事戦略
Ⅲ.中小企業マーケティング活用法
   ①マーケティング(売れる仕組み)が機能するか、機能しないか、
    大きな要因は『顧客と市場』の情報収集がどれだけ正確に客観的
    に収集できるか、それがキーワードである。
    a.顧客の「本当の声」を正確に客観的に集めているか?
    b.顧客変化のニーズに素早く気づいているか?
    c.競合他社の進むべき動向を調べ、差別化を明確にするか?
    d.競合他社と比較して自社の「強み」を最大限生かしているか?
    e.業界の市場変化が、どのように変化するか予測できているか?
    f.業界における新たな価値の創造を、いかに予測するか?
Ⅳ.業績が向上している企業の実例
    事例① 金属加工業の成功実例
    事例② 人材派遣業の成功実例
    実例③ 小売業の成功実例
    実例④ 飲食業の成功実例
    実例⑤ 塗装工事業の成功実例
    実例⑥ 広告代理店の成功実例

以上が講演のテキストの内容でありました。
Ⅳの業績が向上している企業ま実例は、時間の関係上全てをお伝えする
ことができませんでしたので、抜粋して金属加工業と塗装工事業の成功
した『売れる仕組み』をお話しさせていただきました。

結論的に『業績が向上している企業の仕組み』の特徴は、
 ◆自社の強みを活かす戦略作り◆
 ◆自社の勝てる市場で勝負する◆
 ◆お客様の満足ではなく感動を創出する◆
 ◆お客様の関心があることの情報収集◆

以上のポイントを実例を基にお話をさせていただきました。
是非とも参考にして、現在の経営環境に適合して『売れる仕組み作り』
を再構築していただきたいと思います。

ありがとうございました。







にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。