2011年03月21日

イルカは地震を予知していたのか

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
『ブログ村』に参加しています。応援のひと押しが励みになります。




今回の「東日本東北大震災」の一週間前3月4日夜、茨城県鹿嶋市の海岸
にイルカ52頭が砂浜に打ち上げられたニュースを覚えていますか・・・


地元住民やサーファーたちが毛布や新聞・衣類などで海水をかけるなど
して救助したそうですが、ほぼ全滅だったそうです。


そして微かな記憶では、2月22日に起きたニュージーランド地震数日前
にクジラが打ち上げられたとのニュースがありました。
調べてみましたら、ニュージーランド南島南西沖のスチューアート島に
107頭のゴンドウクジラが海岸に打ち上げられていました。


コンドウクジラは体長6メートル程度の小型クジラですが、海に戻すに
は少なくとも10時間以上かかると判断で、安楽死させられたそうです。


おびただしい数のゴンドウクジラ。痛々しい姿です。




ゴンドウクジラが海岸に乗り上げてしまう理由は、科学者にもハッキリ
と解明できていない、とのことです。
周囲を把握するためにクジラが発する音波が浅瀬で混乱したとき、病気
の1頭が海岸に向かい、これに群れが追随してしまうときにおきるので
はないか、と考えられています。

茨城県鹿嶋市に打ち上げられたイルカもクジラと同様、哺乳類ですので
餌を追いかけて、群れが浅瀬にのりあげた、と考えられてます。

また、阪神大震災の前日には須磨海浜水族館のイルカライブショーにて
出演していた一頭のイルカが、トレーナーの指示に従わず、もの凄い勢
いで泳ぎ回り、勝手にジャンプしたり、ステージに乗りあがったりする
奇妙な行動に出ていたことも判明しています。

偶然か、あるいは動物達の地震を予兆していた行動なのか誰にも判らな
いのが現状でしょうが、イルカやクジラなどの哺乳類が、何らかの音や
磁場の変化に気づいたりして、通常と異なる行動をとった。と考えたく
なる気持ちもあります。
今後の科学の進歩により解明されるときが来るのでしょうか・・・・


東日本東北大震災の被害状況は、いまだにハッキリしませんが、復興の
ニュースも少しづつ流れてきています。
一日でも早い復興、通常生活ができることを心より願っています。








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


Posted by 戸塚友康 at 09:13 │戸塚友康コラム

▶コメントをする・見る(0)

2011年03月20日

郵便局の戦略 第4弾/全国ラーメン

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
『ブログ村』に参加しています。応援のひと押しが励みになります。



過去に3回、郵便局の戦略商品の展開をご紹介してきましたが、今回は
全国の行列のできる「ラーメン」です。
ラーメン好きの私には、ご当地で食べる醍醐味もありますが、なかなか
現地まで行く時間がないので、これを活用します。
「全国ラーメン祭り」の商品はインターネットでの申込みができます。





美味しそうな全国のラーメンを、少しご紹介します。
徳島ラーメン「東大」熊本ラーメン「もっこす亭」 
 

「札幌ラーメン共和国」と話題の「林家木久蔵ラーメン」
 


私自身が好きなのは和歌山ラーメン「まるしげ」。
これは現地まで食べに行きましたが、絶品でした。




パンフレットには、紹介しきれないほどの商品が掲載してあります。
ラーメンブームは、いつまで続くのでしょうか・・・・
日本人には定着している感じもありますが、新しい店が次から次えと
出てきて、ラーメンブームは着実に進行しているのでしよう。

郵便局の商品戦略は、相変わらず素晴らしい品揃えを行います。
毎回、思うのですが、もう少しマーケティング戦略を上手に行えば、
爆発的にヒットすると思うのですが・・・
販売力は弱く、パンフレットのみの販売となっているようです。
頑張れ、郵便局。

皆さんも今日のランチはラーメンで決まりでしょう。












にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。

  


2011年03月19日

日本の本物のリーダー

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
『ブログ村』に参加しています。応援のひと押しが励みになります。





私のブログに何度となく登場していただいています、福井県越前市の
(株)明光建商さんの塩谷社長のブログを見ていましたら、このよう
「つぶやき」がツイッターより投稿されていました。


天皇陛下は、宮内庁が京都御所に避難し
てほしいと要望したのを、自分が逃げた
ら人々がパニックになると、お断りにな
った。


これが本物のリーダーですね。
塩谷社長もコメントしている通り、私も尊敬します。
自分が生まれ育ち、住んでいる日本のリーダーが、このように素晴らし
い方であることに誇りを感じます。



*先日、映画館で観た「太平洋の奇跡」より抜粋しました。
 この記事は、近日中に掲載します。









にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


Posted by 戸塚友康 at 15:00 │戸塚友康コラム

▶コメントをする・見る(0)

2011年03月19日

被災地で感動の卒業式

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
『ブログ村』に参加しています。応援のひと押しが励みになります。




今週は東日本大震災の影響で、全ての記事が地震関連になってしまい
今日からは本来の記事と思っていましたら、感動の情報が飛び込んで
きました。
津波で大きな被害を受けました宮城県石巻市にある市立萩浜小学校で
18日、住民たちの願いで予定通り卒業式が行われたそうです。

*インターネットより抜粋しました。


出席した児童の保護者、教員たち70名が6年生の男女4名を送りだし、
卒業生は「家はなくなったけれど、頑張りたい」
と誓ったそうです。
被災した子供達が、健気に頑張っているのを見て感動します。

同小学校は地域の避難所でもあり、会場の体育館には小型ストーブが
数台あるだけで、参加者は厚手のジャンパーを着込くでの式でした。
式の運営を手伝った男性は「卒業式のときだけは、みんな作業を中断
して、全員で笑顔で送り出してやりたいから。」
と語りました。

式の冒頭には黙祷が捧げられ、松浦達夫校長が「大変な被害に遭い、
身も心も震えてなえきっているが、諦めようとする心と卒業する場に
したい」
と述べられました。

卒業生、在校生らが別れの言葉を掛け合い、救助のヘリコプターの音
に負けない大きな歌声を響かせると、会場からすすり泣きが漏れた。
と締めくくっていました。

なに不自由なく暮らしている私達が、日頃の不平や不満を言っている
ことが、とても恥ずかしくなる思いでした。










にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


Posted by 戸塚友康 at 09:13 │感動体験

▶コメントをする・見る(0)

2011年03月18日

生活必需品は被災地優先

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
『ブログ村』に参加しています。応援のひと押しが励みになります。





3月15日(火)に静岡県富士宮市を震源としたM6の地震が起きましたが、浜松市でも翌日の朝からスーパー、コンビニ、ドラッグストアにて
「水」「カップ麺」「米・ご飯」「電池」などの生活必需品が売切れの
状態が続いています。




地域によっては「ガソリン」が全くなくなっているケースもあります。




生活必需品は被災地優先が当然ですが、突発的な地震で不安が高まって
いるのでしようか、生活必需品の買占めが起こっています。
被災地の方からの悲痛な叫びも聞こえてきます。

地震の不安は、ありますが私達は現在は困った生活をしていません。
当面の間は、生活必需品の買占めなどは控え、被災地へ迷惑を掛けない
行動を皆さんで協力しましょう。
「もしも」のときの備えは自粛し、
「今現在」困っている人達を優先しましょう。







にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


Posted by 戸塚友康 at 09:13 │戸塚友康コラム

▶コメントをする・見る(0)

2011年03月17日

驚きの便乗値上げ「情けない」

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
『ブログ村』に参加しています。応援のひと押しが励みになります。




昨日、アメプロの仲間から驚きの情報提供がありました。

インターネットショッピングサイト「Amazon」にてアルカリ乾電池
4本が16,910円で販売されていることが判明した。とのことでした。
情けなくて声も出ませんでした。
悔しい気持ちが湧いてきて、本当なのか探しました。
本当にありました。

この記事はインターネットに掲載されている記事です。



被災地で不眠不休で救援活動が行われているニュースが、毎日のように
マスコミに流れている状況の中で、どんな神経をしているのか…
しかも販売業者らしいことが判り、怒りがこみ上げてきました。
他にも「Amazon」で販売している業者も軒並み高額で販売している
との記事がありました。
なかには21,315円で販売している店もあるとか… (涙)(涙)

被災地の生活必需品の不足状況の「足元」を見た値上げであったら、
絶対に許せない行為です。

添付されたきた驚きの記事アドレスです。
  → http://news.ameba.jp/20110315-11/







にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


Posted by 戸塚友康 at 09:13 │戸塚友康コラム

▶コメントをする・見る(0)

2011年03月16日

静岡県富士宮市で震度6の地震

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
『ブログ村』に参加しています。応援のひと押しが励みになります。




昨日、3月15日22時30分過ぎに静岡県富士宮市に震度6の地震が起き、
浜松市でも震度3を観測する横揺れを感じました。
一瞬、ヒヤリとする思いでしたが現在まで、大きな被害は出ていない
ようですので一安心です。
富士宮市では一部の建物の壁が崩れているとの情報が入っていますが、
数名のケガ人が出た程度でおさまっています。

*インターネットより抜粋した写真を掲載します。



東北地方太平洋沖地震での被害は日を追うごとに大きくなり、被災者
にも救援物資が届かず、心が痛む日が続きます。
本当に被災された方々には、心が折れないよう祈るだけです。

昨日は、愛知県豊田市に出張していたのですが東名高速道路を走って
いましたら「愛媛県の災害救援隊」の車輛が約20台以上、被災地に向
けて応援に車を走らせていました。
遠路、愛媛県から支援物資やポンプ車などが応援に向かっている車輛
を見て、胸が熱くなると同時に嬉しい思いでした。

また、昨日は感激の速報が流れてきました。
岩手県の大迫町で75歳の女性が地震発生から92時間ぶりに救出された
とのニュースが飛び込んできました。
津波に襲われた住宅の2階に取り残されていた、とのことで大阪府より
派遣されていた消防の救助隊が発見したそうです。
92時間経過しての生存発見は奇跡に近いそうですが、本当に良かった。

現地にの救援隊の皆さんには、疲労困憊だとは思いますが、一人でも
生存者を発見していただきたい思いです。













にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


Posted by 戸塚友康 at 09:16 │戸塚友康コラム

▶コメントをする・見る(0)

2011年03月15日

東日本地震での感動の「つぶやき」

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
『ブログ村』に参加しています。応援のひと押しが励みになります。



先週の11日金曜日に起きました「東日本地震」は、毎日悲惨な状況が
テレビで流れるたびに、胸が締めつけられる思いです。
義援金しかできない自分に、いら立ちすら感じています。

しかし昨日、宮城県南三陸町にて88歳の男性が、なんと66時間ぶりに
救出されたとのニュースが流れました。
奇跡に近いことですが、本当に良かった・・・・・

*インターネットでの感動的な瞬間の写真です。


今回の東日本地震の悲惨な現場を報道されるたびに、日本全国の人達が
心を痛めていることだと思います。
しかし、日本人はすごい。
日本人に産まれたことに誇りを持てることに出会いました。

昨日、(株)フューネ三浦社長のブログを拝見しましたら地震関連の
記事が書かれていました。
葬儀会社を営んでいること自体、大変なご苦労があるとは思いますが、
さらに地域との協定があることを知り、大変なお仕事だと実感していま
したが、最後にツイッターの記事が掲載され、「感動的なつぶやき」
アドレスがありましたので拝見しました。

泣けました。 感動しました。
日本人って凄い。と改めて嬉しく感動し、号泣しました。
皆様にもお届けしたくてアドレスを貼ります。
是非とも見て下さい。
  → http://prayforjapan.jp/tweet.html







にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


Posted by 戸塚友康 at 09:13 │感動体験

▶コメントをする・見る(3)

2011年03月14日

当たるチラシ「最近の人気傾向」

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
『ブログ村』に参加しています。応援のひと押しが励みになります。



昨年12月に「当たるチラシ」の記事を書きましたが、多くの反響があり
ましたので再度、「当たるチラシ」を記事にします。
まず最近のチラシの傾向を見ますと、ここ一週間の間に入ってきました
折り込みチラシを見て、比較しますと違いが一目瞭然。

◆従来型の一点一点掲載のチラシ◆
    

◆新しいタイプの「注目型」チラシ◆
    



折り込みチラシの好き嫌いを問えば、いろいろな意見がでてきますが、
「どちらが好み」を競っているのではなく、マーケティング
での戦略的に効果的・効率的なチラシを選ぶ
ことにします。
どちらも集客目的の折り込みチラシですが、マーケティング的に言い
ますと『AIDMAの法則』に沿っているのは、どちらの
チラシでしょう…

消費者の購買動機を喚起するには、一定のプロセス(過程)が存在し、
それを体系化したのが『AIDMAの法則』です。

『AIDMAの法則』については後日、詳細に記事にします。
『AIDMA』の最初は『A』『Attention』であり、直訳します
『注意・注目』なのです。
つまり、消費者がモノを購入する動機のスタートは『注意・注目』
することが始まりとなります。

本日の記事のテーマであります「当たるチラシ」の目的は、消費者の
集客であり、購買意欲を喚起する
ことなのです。
従って消費者の購買に直結するスタートは『注意・注目』させること
になり、折り込みチラシは消費者に『注意・注目』させるための手段
と位置づけられます。

結論的にいいますと「従来型」の一点一点の商品掲載より、何が販売
されているのか「ワクワク・ドキドキ型」注目させるチラシの反応
が良いことがデータでもハッキリ出ています。
つまり、一点一点の商品を紹介や価格提示をするのではなく、
消費者が「ワクワク・ドキドキ」する内容を掲載し、『注意・注目』
に重点が置かれてきています。

明日以降に「当たるチラシ」の具体的事例を掲載します。
お楽しみに・・・・・







にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2011年03月13日

好調マクドナルド「次世代店舗」

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
『ブログ村』に参加しています。応援のひと押しが励みになります。




先日、日本マクドナルドは1年以内に433店舗の閉鎖を発表しました。
現在の店舗数は3715店舗ですので、1割以上を閉鎖すると思い切った
「戦略的閉鎖」を進める一方、次の時代を見据えた「次世代店舗」
出店も進めています。



*インターネットより写真を抜粋しました。


日本マクドナルドは店舗開発改革の一環として、4月末をメドに都内に
「次世代店舗」を13店舗オープンします。
今回、プレス発表にてお披露目された店舗は、これまでとは全く異なる
店舗となっています。
外観は、黒と茶色を基調としたシックな店舗設計となっています。
トレードマークである「コールデンアーチ」は目立たず、赤色の看板も
ありません。 今後は、このデザインがメインとなる様子です。
レジカウンターもシックな感じになっており、カウンターの下に描かれ
た「赤いボトル」がアクセントになっています。
壁面のデザインも「レタス」が目立ちます。
東名の間仕切りを使い、開放感のある空間に仕上げています。


日本マクドナルドは、2009年からスタートした戦略商品「クォーター
パウンダー」の全国販売、平日ランチタイム限定セット、コーヒーを
1杯無料キャンペーンなどが大ヒットし、外食産業が低迷するなかを
売上高5319億円(前年比2.6%増)
経常利益233億円(前年比27.5%増)

と好調な業績推移をしています。
既存店でも前年比1.1%増となっており、6年連続増となっています。

そのような増収増益のなか、日本マクドナルドは「負の遺産の整理」
打って出ます。
閉鎖の対象となるのは、キッチンのキャパシティを拡大できず、全ての
メニューを提供できない店舗、不適切なロケーションにある店舗、その
他、リモデル投資効果が得られない店舗などになります。
当てはまるのが、ほとんど不採算店舗であり、上位と下位との売上格差
は12倍以上もあるとのことです。

外食産業のトップ企業の日本マクドナルドの「次世代店舗」戦略が明確
になり、更に「商品戦略」「販促戦略」「プロモーション戦略」が何を
仕掛けてくるのか・・・・
とても注目するところです。












にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。