2010年09月05日

失業手当が1兆円突破

先日、新聞を読んでいたら「えっ…」とビックリするような記事
が掲載されていました。
『失業手当1兆円突破・・・』



厚生労働省が2009年度の『失業手当』の支給状況を発表しました。
支給総額は世界的不況に伴う急激な雇用情勢の悪化を反映して、
前年度比44.5%増1兆2839億円大幅な増加でした。
1兆円突破は2004年度(1兆499億円)以来、五年振りです。

また、一ヶ月平均の失業手当の受給者数も前年度比40.9%増
85万4617人と急増しています。

失業手当は、職を失った人に直前の賃金の一部を、雇用保険の加入
期間に応じて最大360日分を支払う仕組みです。
2009年度の失業手当の平均支給日数が何と125.9日と驚く数字
であり、前年度比26日増加している結果となりました。
失業長期化が進んでおり一人平均の支給総額は61万9217円
と前年度に比べて13万円程度増加しています。


また、2010年度7月まで月平均の受給者数が前年度比20%減少
の70万人前後で推移し、雇用の若干の回復傾向が出ています。
しかし、完全失業率は5%と依然として高水準に位置しています。


仕事を選び過ぎず、皆さん『働きましょう…』


にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント」
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
『ブログ村』の『コンサルタント部門』に参加しています。
皆さんの応援の『ひと押し』が活力になります。