2010年08月22日

2億5千万年の歴史/竜ヶ岩洞

本日は東海地方最大の規模の『神秘の大鍾乳洞』である竜ヶ岩洞
ご紹介しますね。
場所は東名高速三ケ日ICもしくは浜松西ICより車で30分の距離
にあります浜松市北区引佐町です。
個人的にお勧めスポットは『亀の小滝』ですね…

鍾乳洞へ初めて行く方は感動しますよ…


竜ヶ岩洞は2億5千万年前の地層と言われる秩父古生層の石灰岩地帯
にあり、総延長は約1000m(一般公開は400m)の鍾乳洞です。
洞内は年間平均18℃と平均しているので、特に真夏には快適な探検
ができるスポットであります。


洞内のマップは、このようなカタチになっています。




通称『喜びの窓』 現地に行くと感動が伝わります。


通称『ワニの岩』 自然にできたカタチとは思えない不思議さが…


通称『天恵の泉』 ここも神秘的な場所になっています。


通称『知の七福神』 この場所も思わず見とれるほど神秘的…











猛暑続きで、いささか夏バテ気味の時には絶好の観光スポットの
『竜ヶ岩洞』をお勧めします。
特にお子さんのいる方は、是非とも大自然の神秘さ、不思議さを
体験させてあげると、感動すると思います。
また、大人も充分に楽しめます。






にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント」
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
『ブログ村』の『コンサルタント部門』に参加しています。
皆さんの応援の『ひと押し』が活力になります。
  


Posted by 戸塚友康 at 09:06 │感動体験

▶コメントをする・見る(0)