2010年03月02日

完全失業率が改善?

総務省が3月2日に発表した『労働力調査』によると、今年1月の
完全失業率は4.9%となり、前月に比べ0.3ポイント改善されたそうです。
改善は2ヶ月連続となり、4%台になったのは2009年3月以来10ヶ月
ぶりだと発表されました。
一方で厚生労働省が発表した有効求人倍率も前月比0.03ポイント上昇
して0.46倍と4ヶ月ぶりに改善されたと発表されました。

どのような計算式で、どのような意味があるのか、国民には良く判りませ
んが、上昇していることは間違いないようです。
景気が持ち直しているとは、あまり実感ありませんが・・・・・
最近の中小企業(特に製造業)の経営者には閉塞感が漂い、夢や希望が
持ちにくい状況なので、少しでも早く改善することを祈るだけです。

バンクーバーオリンピックで得た明るさを継続できるような国家になるのは
どのくらい、掛かるのでしょうか・・・・?
子供達にも夢や希望が持てるような環境に早くなって欲しいものです。




にほんブログ村 経営ブログへ
ブログ村「経営ブログ」   ← 応援の「ひと押し」をお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
ブログ村「コンサルタント」 ← 応援の「ひと押し」をお願いします。  


2010年03月02日

本物の人物の見極め方/恩師の教え

『本物の人物の見極め方を知っているかね・・・?』
7~8年程前の話ですが、私の尊敬している徳島県のある会社の
社長から唐突に投げかけられた言葉でした。
自分なりの回答を探し、何とか回答しましたが・・・・
「難しく考えないでシンプルに考えたらどうだ?」
と言われても、本物の人物の見分け方・・・・  判りません。

「偽者と言うと語弊があるから、人物としての本物の見分け方は・・・

『当たり前の事を
          当たり前として自然にできる人だょ』

チョッピリ期待外れの回答でしたが、ここからが深イイ話し。
「当たり前のことを当たり前にできる人が本物。と言われて
“なるほど”と思わないのは、当たり前の事を当たり前に行う
難しさを判っていない証拠だよ。」
ドキッとするような一言でした。

恩師「戸塚君は結婚式の披露宴に招待されたら何を持って行く?」
私  「ご祝儀ですが・・・・」

恩師「お通夜やお葬式には何を持って行く?」
私  「香典ですが・・・・」

恩師「お中元や御歳暮を貰ったら、どうする?」
私  「お返しを送ります」
恩師「その通り。日本人の文化は、お返しの文化が根付いている
    よね。お返しするのが当たり前だよね」

恩師「手土産を持って会社に訪問されたら、どうする?」
私  「事務所に寄って戴き、お茶を出してお礼を言います」

恩師「では聞くけれど、ビジネスの電話を貰ったらどうする?」
私  「電話に出れなければ、折り返し電話します。」

恩師「では、ハガキや手紙の御礼状を貰ったらどうする?」
私  「・・・・・・」

恩師「貰いっ放しですか・・・・?」
私  「ハイ。お礼のメールは出しますが、ハガキや手紙は残念
    ながら書いていません。」

恩師「御礼状を貰って、返事を書くのは当たり前だょね。」
私  「はい。当たり前のことだと思います。」
恩師「御礼状を貰って、御礼状を出す。これが出来ていても誰も
    褒めるような行動ではないよね。」
私  「はい。」
恩師「人様の企業に指導したり、何か教える立場の人が当たり前
    の事ができないようでは本物とは言えないでしょ。」

私  「その通りです。」
恩師「たった一枚の御礼状ですら書けない人に何が出来るの?」
私  「・・・・・・」
恩師「コンサルタント、税理士、社労士、行政書士とか偉い人は
    たくさん居るけど、本物は見たこと無いよ。」


とても胸に突き刺さる一言でした。
確かに人の見分け方は、千差万別であることは判ります。
しかし、当たり前の事が当たり前にできる。ことの難しさは全く理解
できていませんでした。
むしろ、自分はできている。と勘違いしている自分が居ました。


これを機に「ハガキ道」を教えて戴き、せめて御礼状ぐらいは・・・
『当たり前の事を
          当たり前として自然にできる人』
になれるよう日々、研鑽をするようになりました。
しかし、やればやるほど難しい。

多くは出来ないので、せめて御礼状は当たり前にできるように・・・
まだまだ、研鑽して努力する必要性を強く感じます。
皆さんは『当たり前のことを当たり前に出来ています』か・・・・?




にほんブログ村 経営ブログへ
ブログ村「経営ブログ」   ← 応援の「ひと押し」をお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
ブログ村「コンサルタント」 ← 応援の「ひと押し」をお願いします。  


Posted by 戸塚友康 at 07:30 │人間力を磨く

▶コメントをする・見る(0)