2010年02月26日

浅田真央選手/涙のオリンピック

カナダのバンクバーオリンピックでの女子フィギアスケート見ましたか?
浅田真央選手が滑り終わった後に「納得していない。悔しいです。」
何だか一緒に泣けてしまいました。

*インターネットより抜粋。

この涙の裏側には、血のにじむような努力があったからこそ、あの言葉
が言えるのでしょうね。
高い目標や志を持って、達成するために必死で努力する。
現在の不況の日本に夢や希望、進むべき方向性を教えてくれた
浅田真央選手の素晴らしい感動の姿でした。
若干19歳の女の子が、ここまで頑張っているのに自分自身の甘さは・・・
今からでも遅くないので頑張ります。    (泣)




にほんブログ村 経営ブログへ
ブログ村「経営ブログ」   ← 応援の「ひと押し」をお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
ブログ村「コンサルタント」 ← 応援の「ひと押し」をお願いします。  


Posted by 戸塚友康 at 17:28 │感動体験

▶コメントをする・見る(0)

2010年02月26日

人間力を高める/ゴミ拾いの実践

先日、あるJC(日本青年会議所)の委員長の方から『人間力』という
テーマについての問い合わせがありました。

約1時間程度、私のクライアントの講演会前の時間を活用してお話を
させていただきました。
『人間力を磨く』というテーマで講演は行っており、今年度は
全国5箇所で講演を予定させて戴いていますが、私自身が実践で、
磨いている最中なのです。
とても、自慢できるようなことはないのですが・・・・

このテーマだけは自分が実践もしていないのに講演することはできず、
本当に体験報告のみです。

私自身が現在、最も心掛けていることは『ゴミ拾い』
以前、先輩に聞いたことがあり自分でも心掛けましたが、実践している
最中に大きな壁にぶち当たりました。
近くにゴミ箱があれば拾い、ゴミ箱に捨てていましたが近頃は街中でも
公園でもゴミ箱が全く見当たらない場所が多いのです。
近くにゴミ箱などが見当たらないと、ゴミや吸殻が落ちているに気が
ついていても素通り。

気づいていなかったことにする。こんな経験ありませんか?
ゴミを拾う実践を心掛けたのに、すぐに壁に当たり自己嫌悪に陥ること
があり、逆にストレスを溜めていました。

人にモノを教える・指導する立場の人間が、これではいけない。
そこで考え出したのが、コンビニの袋の活用。
きれいに折りたたんで、ズボンの後ろポケットに数枚入れると・・・・
何処でも、いつでも、拾える。拾える。
私もわざわざ、ゴミ拾いをしている訳ではなく道路を歩いたり移動する
時に気づいたものを拾っています。
ゴミに気づかないような人間ではダメだ。と自分に言い聞かせ、今では
楽しくゴミ拾いができるようになりました。
今日のポケットの中身は、コンビニの袋が3枚・・・・



少なくとも、小さいことに『気づく』人間になれば、大きいことは
黙っていても気づきます。
ゴミ拾いで人間力が高まるか、どうかはわかりません。
しかし、せっかく始めた実践ですので毎日必ず、ゴミに気づく
ようにします。
ブログを読んでいただいた方々も、是非とも小さい事に気づく人間
になるよう実践しませんか・・・・?



にほんブログ村 経営ブログへ
ブログ村「経営ブログ」   ← 応援の「ひと押し」をお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
ブログ村「コンサルタント」 ← 応援の「ひと押し」をお願いします。  


Posted by 戸塚友康 at 07:30 │人間力を磨く

▶コメントをする・見る(0)