2010年02月01日

株式会社ルーコさんからの指導

先日、成果塾メンバーへの個別相談の機会を設けた時の出来事
でした。
その日の最初のメンバーは株式会社ルーコ井上美穂さんでした。

ニッコリ笑顔で登場・・・・

成果塾での学びの実践報告と現状報告を聞き、アドバイスをした後
今度は、私がブログの解析指導をして戴きました。

この指導が、本当に的を得ていて素晴らしい内容でした。
井上さんのブログへのアクセス解析で、私自身にとっては自分の
仕事に直結する指導を頂戴しました。

私自身の仕事も数字やデータを解析する時が多いのですが、数字や
データは『何を読み取るか?』『問題形成をいかに作るか』が最大
のポイントであることは充分認識していました。


井上社長の指導は・・・・・
読者の滞在時間のデータは11月より12月は下がっている結果が
出ています。 と言うことはアクセスしてきた人達の記事を読む
時間が短くなっている。と予測されます。
また、2度目・3度目のアクセスが率が減少しています。
と言うことは記事の内容に満足していないことが予想されます。
従って、記事内容をコンサルタントの視点で客観的に見るように
変更して、アクセスしてきた人が「なるほど」という期待に応えて
あげて行くものにしたら如何でしょうか?
具体的には、このブログ(写真の画面)を参考にしてみたら、良い
のでは・・・・


う~ん・・・・・・ (汗・汗・汗)
私の期待以上のアクセス解析を提案され、思わず「判りました」と
言っていた自分がいました。
やはり指導とは、こうでなくちゃ… と改めて参考になりました。
私自身のブログを面白く…  と思っていた部分がありましたが、
アクセスをしてくれている人達の「期待」と違っていた事も認識
でき、とても参考になりました。
何事も専門家の分析は素直に聞くと、素晴らしいと実感した一日
でした。
井上美穂さん、ありがとうございました。  


Posted by 戸塚友康 at 07:30 │豊田成果塾

▶コメントをする・見る(2)