2022年05月27日

業績を上げる超簡単マーケティング#11/マーケティング心理学【スノッブ効果】


無料経営相談 実施中!!

   無料経営相談お申し込みフォーム






5月の最終、今月シリーズでお届けしている企業経営での最重要課題、業績向上に絞り込んだブログ記事「業績を上げる超簡単マーケティング」というテーマで更新を続けてお届けします。
【業績を上げる超簡単マーケティング】も本日の投稿にて通算11回目の記事となっています。是非とも参考にしていただけると嬉しいです。
本日のマーケティングは【スノッブ効果】

*名古屋市南区倫理法人会でのモーニングセミナーでの講話です。






【スノッブ効果】とは比較的高額商品の販促活動に使われるマーケティング戦略のことを指します。
あるスーパーマーケットでは「〇〇農園の店主が精魂こめて作った一日限定100個」とか、米屋さんでは「厳選された〇〇米を丁寧に精米した限定商品」、レストランでは「〇〇牛のみを使用した〇〇ハンバーグ」など特別感を演出した販売促進を実施しています。
周囲の人と被りたくない。という微妙な心理をくすぐっています。

ハイブランド商品などは価格も含めてインパクトの強いマーケティングを「ブランド戦略」で実施し、差別化をはかっています。
日常品を取り扱っている業種・業態でも実施できますので是非とも活用してみて下さい。






業績を上げる
    超簡単マーケティング


2022年5月7日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#01
                 /中小企業のマーケティング◆
   ➨ https://tozuka.boo-log.com/e566983.html
2022年5月9日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#02
                   /業績を上げる基本戦略◆
   ➨ https://tozuka.boo-log.com/e566984.html
2022年5月11日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#03
           /消費者の購買動向【AIDMA】の法則◆
   ➨ https://tozuka.boo-log.com/e566985.html
2022年5月13日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#04
          /マーケティングの心理学【希少性の法則】◆
   ➨ https://tozuka.boo-log.com/e566986.html
2022年5月15日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#05
           /マーケティングの心理学【権威の法則】◆
   ➨ https://tozuka.boo-log.com/e566988.html
2022年5月17日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#06
          /マーケティングの心理学【返報性の法則】◆
   ➨ https://tozuka.boo-log.com/e566989.html
2022年5月19日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#07
           /マーケティングの心理学【好意の原則】◆
   ➨ https://tozuka.boo-log.com/e566990.html
2022年5月21日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#08
           /マーケティングの心理学【一貫性の原則】◆
   ➨ https://tozuka.boo-log.com/e566991.html
2022年5月23日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#09
      /マーケティングの心理学【カクテルパーティー効果】◆
   ➨ https://tozuka.boo-log.com/e566992.html
2022年5月25日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#10
         /マーケティングの心理学【サブリミナル効果】◆
   ➨ https://tozuka.boo-log.com/e566993.html







  


2022年04月09日

魅力的な経営者(リーダー)の必須要件 第18弾/鍵山秀三郎先生の教え【伸びている会社】


無料経営相談 実施中!!

   無料経営相談お申し込みフォーム



これまでに㈱イエローハットの創業者である【鍵山秀三郎】先生の教えを第17弾の記事にして、投稿してきました。
既にお腹イッパイの読者もいるかもしれませんが、私の心の師であります鍵山秀三郎先生の教え【魅力的な経営者(リーダー)の必須条件】を記事にして投稿させていただきます。
過去の記事を振り返っておきますので、どうぞご覧ください。

◆第一弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第一弾/鍵山秀三郎先生の教え【凡事徹底】」

◆第二弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第二弾/【感謝に勝る能力なし】」

◆第三弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第三弾/鍵山秀三郎先生の教え【問題解決の極意】」

◆第四弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第四弾/鍵山秀三郎先生の教え【基本的な生き方】」

◆第五弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第五弾/鍵山秀三郎先生の教え【ひとり光る】」

◆第六弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第六弾/鍵山秀三郎先生の教え【枠を使い果たさない】」

◆第七弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第七弾/鍵山秀三郎先生の教え【足もとのゴミ拾いから】」

◆第八弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第八弾/【成長は素直さに比例する】」

◆第九弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第九弾/鍵山秀三郎先生の教え【見返りを求めない】」

◆第十弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第十弾/池田繁美先生【謙虚さがなくなる兆候】を知る」

◆第11弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第11弾/鍵山秀三郎先生【本物の人間】」

◆第12弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第12弾/鍵山秀三郎先生【心を磨く】」

◆第13弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第13弾/鍵山秀三郎先生【感動する人生】」

◆第14弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第14弾/鍵山秀三郎先生【心の鍛え方】」

◆第15弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第15弾/鍵山秀三郎先生【習慣が人格を形成する】」

◆第16弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第16弾/鍵山秀三郎先生【二代目社長の自戒】」

◆第17弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第17弾/鍵山秀三郎先生【真のエリート】」を記事にしました。

本日は第18弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第18弾/鍵山秀三郎先生【伸びている会社】を記事にします

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






『伸びている会社』
 
現在、衰退している会社の共通点は、過去の栄光とか実績・伝統にしがみつき、変革してこなかったことが原因です。
反対に伸びている会社は、いま自分たちに出来ることは何か?お客様に満足してもらうためにはどうしたらいいか?という事を日々真剣に考え実践してきています。
そういう会社は、過去の実績や伝統がなくても、当然どんどん伸びています。


PHP研究所:鍵山秀三郎「一日一話」より引用


短い文章ですが本質をついて素晴らしい一言だと思います。
とかく私達は、自分中心になることが多いのですが二宮尊徳先生が示し
『たらいの水の例話』のように、欲を起こして水を自分自身にかき寄
せようとすると、向こうに逃げます。
人のため、お客様のためと向こうに押しやれば、帰ってきます。
金銭も物質も人の幸せも同じであります。

簡単な理屈であり、誰でも知っていますし共感します。
原理原則で判っていますが、これがなかなか実行・実践できません。
それは人間の欲望、つまり『自我』がジャマをするからです。

鍵山先生のお話でよく出てきます『自我』を少しでも小さくする方法は
『素直になる』ことなのです。
『素直』になることを『トイレ掃除』を通じて実践をしています。
少しでも近づけますよう、今日も明日も『トイレ清掃』を実践します。








  


2022年04月05日

魅力的な経営者(リーダー)の必須要件 第16弾/鍵山秀三郎先生の教え【二代目社長の自戒】


無料経営相談 実施中!!

   無料経営相談お申し込みフォーム






昨日までに第15弾の投稿をお届けしてお馴染みとなりました、私の心の師であります鍵山秀三郎先生の教えである魅力的な経営者(リーダー)の必須条件としての教えを記事にして投稿しています。
過去の記事を振り返っておきますので、どうぞご覧ください。

◆第一弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第一弾/鍵山秀三郎先生の教え【凡事徹底】」

◆第二弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第二弾/【感謝に勝る能力なし】」

◆第三弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第三弾/鍵山秀三郎先生の教え【問題解決の極意】」

◆第四弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第四弾/鍵山秀三郎先生の教え【基本的な生き方】」

◆第五弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第五弾/鍵山秀三郎先生の教え【ひとり光る】」

◆第六弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第六弾/鍵山秀三郎先生の教え【枠を使い果たさない】」

◆第七弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第七弾/鍵山秀三郎先生の教え【足もとのゴミ拾いから】」

◆第八弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第八弾/【成長は素直さに比例する】」

◆第九弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第九弾/鍵山秀三郎先生の教え【見返りを求めない】」

◆第十弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第十弾/池田繁美先生【謙虚さがなくなる兆候】を知る」

◆第11弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第11弾/鍵山秀三郎先生【本物の人間】」

◆第12弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第12弾/鍵山秀三郎先生【心を磨く】」

◆第13弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第13弾/鍵山秀三郎先生【感動する人生】」

◆第14弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第14弾/鍵山秀三郎先生【心の鍛え方】」

◆第15弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第15弾/鍵山秀三郎先生【習慣が人格を形成する】」を記事にしてきました。


本日は第16弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第16弾/鍵山秀三郎先生【二代目社長の自戒】を記事にします

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






『二代目社長の自戒』
 
二代目社長が自戒すべきことは、恵まれた環境をそのままに受け尽くさないことです。 
特に、社長就任時は指示も命令も必要ありません。
まず社内の下座行を引き受け、自ら担当することです。
「何だ、あんなことしかできないのか?」と馬鹿にされても構いません。それがいいのです。
そういうところから始めればいいと思います。


PHP研究所:鍵山秀三郎「一日一話」より引用



『二代目社長の自戒』
私自身の仕事柄、二代目・三代目社長との出会いや「経営相談」が多いのですが、鍵山先生の教えを実践している人は極めて稀です。
特に社長就任時から「自分が、自分が・・・  俺が、俺が・・・」という二代目・三代目が多い事実は体験的に判ります。

社長就任で張り切るのは判りますが、全く逆のような気がします。
今までの企業のペースは、先代社長の努力の賜物なのですが、やたらと変えたがる傾向も強いケースが多いのも事実です。

特に先代が父親である場合が多い中小企業さんでは、父親の積み上げてきたことを否定し、自分のやり方に強引に変えようとして失敗している
ケースは数多く見てきました。
また、そのことを注意しても「聞かない」「変えようとしない」姿勢を持っている二代目・三代目の社長では先が思いやられます。

結局、先代を否定することは一緒に積み上げてきた現状の社員さん達を否定すると同じであることに気づかないのです。
全て『自我』であることに早く気づいてほしいものです。












  


2022年03月31日

魅力的な経営者(リーダー)の必須要件 第13弾/鍵山秀三郎先生の教え【感動する人生】


無料経営相談 実施中!!

   無料経営相談お申し込みフォーム






過去に第12弾まで投稿してお馴染みとなりました、私の心の師であります鍵山秀三郎先生の教えである魅力的な経営者(リーダー)の必須条件としての教えを記事にして投稿しています。

◆第一弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第一弾/鍵山秀三郎先生の教え【凡事徹底】」

◆第二弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第二弾/【感謝に勝る能力なし】」

◆第三弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第三弾/鍵山秀三郎先生の教え【問題解決の極意】」

◆第四弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第四弾/鍵山秀三郎先生の教え【基本的な生き方】」

◆第五弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第五弾/鍵山秀三郎先生の教え【ひとり光る】」

◆第六弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第六弾/鍵山秀三郎先生の教え【枠を使い果たさない】」

◆第七弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第七弾/鍵山秀三郎先生の教え【足もとのゴミ拾いから】」

◆第八弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第八弾/【成長は素直さに比例する】」

◆第九弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第九弾/鍵山秀三郎先生の教え【見返りを求めない】」

◆第十弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第十弾/池田繁美先生【謙虚さがなくなる兆候】を知る」

◆第11弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第11弾/鍵山秀三郎先生【本物の人間】」

◆第12弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第12弾/鍵山秀三郎先生【心を磨く】を記事にしました。

本日は第13弾として「魅力的な経営者(リーダー)の必須条件 第13弾/鍵山秀三郎先生【感動する人生】を記事にします。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







『感動する人生』
 
私自身、感動こそが人生だと思います。
できれば私自身は、人を感動させられるような生き方をしたいと望んでいます。
そのためには自分が感動しやすい人間になることが第一です。
人が人に感動するのは、その人が手足と体を使い、さらに身を低くして一生懸命取り組んでいる姿に触れたときです。
人の嫌がるトイレ清掃は、絶好の実践の場だと思います。

PHP研究所:鍵山秀三郎「一日一話」より引用





私も30年ほど前に鍵山先生から「素手でのトイレ清掃」のお話を聞き、大変大きな衝撃を受け『このような生き方があるのか』と感動したことを昨日のことのように鮮明に覚えています。
現在では、トイレ清掃は当たり前のように世間でも一般的に「修業」として捉えられていますが、当時は変わり者の扱いを受けました。(笑)

たまたま一緒に講演会を聴いた経営者と二人で約束して翌日から取り組みを開始して現在まで何とか継続することができています。
ときどきサボることもありますが・・・ (;一_一)

自分自身で実体験してみますと判りますが「素手でのトイレ清掃」は、『感動する体験』が数多く発生しています。
もちろん面倒くさい時や、時には休みたい日もありますが継続するこにより『感動』が得られることを体得しましたので、何とか今日まで実践することができました。

















  


2022年03月05日

不況時や斜陽産業でも関係なく業績向上している企業の特徴


無料経営相談 実施中!!

   無料経営相談お申し込みフォーム





以前、似た記事を投稿してありますが『不況時でも関係なく業績向上している企業の特徴』

現在の企業を取り巻く環境は大変に厳しい状況になっており、構造的な
不況業種と呼ばれている業界も数多く存在します。
そのような逆境の中でも大幅な「増収増益」を挙げ、目標の上方修正を
実施されている企業さんの特徴
をご紹介します。

*インターネットより関連写真を掲載させていただきました。




経営コンサルタントの仕事をしていますと日々、多くの経営者の人達に出会うことがあり、特に中小企業の経営者の方々は一人一人が持っている個性が、その企業風土に色濃く反映されています。
会社に訪問したときの事務所の雰囲気、社員さん出迎え姿勢、社用車の清掃具合、或いはお客様の駐車場の位置、などなどを拝見しながら訪問しますと社長の経営姿勢が読み取ることができます。

特に私が注目するのは企業の顔である「社名の看板」であります。
普段から手の届くところは誰でも清掃できますし、簡単に見た目だけは綺麗にすることができます。
しかし、少し高いところにある社名や看板は手が届かず、ホコリが溜りって汚れている企業さんが多いことは、あまり気づかれていません。
企業の顔である社名・看板が汚れていて、目に届くところは清掃している会社を見ると、少しガッカリすることが多いのが現実です。
まず、自社の顔をきれいに清掃することに細心の注意を払って欲しいと同時に「ものごとの本物に気づく」経営者になって欲しいと思います。


そして特に『斜陽産業』とばれている業界において業績を伸ばしている企業さんの特徴は「半年前・1年前・あるいは2年前から、本当にお客様に喜ばれること(サービス)を実施している」ことが大きな特徴です。
現在、業績が伸びていないのはお客様に支持されることをしていない。高い評価が得られることができていない。これが絶対的な結論です。


斜陽産業と言われている業界は、とくに顕著に表れています。
何故なら斜陽産業に位置している企業は、お客様の選択肢が豊富にあり本物(顧客が欲しがっている)しか選ばれない環境にあるからです。
サービスとは価格だけではなく、緊急時での対応・無理な仕事の受け方
・経営者の姿勢・仕事の品質・コンプライアンスの遵守・お客様に役立
つ情報提供・お客様自身が「世話になっている」と思うような対応
など
が出来ていれば、必ずお客様から高評価をいただけるでしょう。


お客様から「高い評価」を得られていない企業が成長するはずがない。
当たり前のことが正しく理解されていません。
「斜陽業種」と言われている業界の皆さん、不況だから業績が伸びないなどとの発想は一切捨てて下さい。
業績が挙がっていないのは『お客様からの評価』が低いだけです。
詳細に言いますと、中小企業経営者の理念・考え方・姿勢・戦略・戦術
がお客様にとって『真のサービス』や『感動するサービス』になってお
らず、感謝されていない。
ことの証明なのです。


早く気づき、魅力ある企業に変革して行きましょう。














  


2021年12月29日

マクドナルドから「サムライマック」に期間限定の新メニュー2種類販売

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。






日本マクドナルドから新しい「サムライマック」が期間限定で登場。
「旨辛ダブル肉厚ビーフ」「燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフ」の2種類。2022年1月5日に販売を開始します。

「旨辛ダブル肉厚ビーフ」は2枚重ねた肉厚ビーフに、熟成させた唐辛子ソースとスパイシーチーズの辛さがクセになる一品です。
「燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフ」は3枚のスモークベーコンを重ねた肉厚ビーフと、香ばしい燻製風マヨソースの味が楽しめます。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






「サムライマック」は、“大人が満足する”がコンセプトのバーガー。2020年4月に「炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ」「炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ」が期間限定で販売されると人気を呼び、2021年4月7日からは同2種がレギュラーメニュー化しています。

価格はいずれも単品490円、バリューセットが790円。期間限定の“新サムライマック”2種は、2022年2月上旬まで販売する予定です。





日本マクドナルド過去の記事

2012年11月12日記事
 ◆マクドナルド経営戦略失敗に学ぶ◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e209352.html
2012年12月11日記事
 ◆マクドナルド成長神話崩壊の要因◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e213681.html
2013年1月22日記事
 ◆マクドナルドの新戦略/朝食強化◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e217056.html
2013年5月4日記事
 ◆日本マクドナルド営業利益半減で新戦略◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e228527.html
2013年6月19日記事
 ◆マクドナルドが業績回復への方針転換◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e228529.html
2013年7月14日記事
 ◆日本マクドナルド高級1000円バーガー発売◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e232931.html
2013年7月20日記事
 ◆日本マクドナルド次なる商品戦略◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e234907.html
2013年8月11日記事
 ◆戦略変更、実を結ばす/日本マクドナルド◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e238468.html
2013年8月31日記事
 ◆日本マクドナルドの社長交代の結果は?◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e238478.html
2014年1月10日記事
 ◆日本マクドナルド、業績不振の要因◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e252031.html
2014年3月19日記事
 ◆日本マクドナルド、復活の切り札『宅配事業』/顧客分析◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e261050.html
2014年3月21日記事
 ◆日本マクドナルド、復活の切り札『宅配事業』/顧客分析◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e261051.html
2014年3月24日記事
 ◆日本マクドナルド、復活の切り札『宅配事業』/自社分析◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e261052.html
2014年5月6日記事
 ◆日本マクドナルド、『商品戦略』迷走か???◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e267124.html
2014年6月1日記事
 ◆日本マクドナルド、今年最大のキャンペーン◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e270098.html
2014年7月11日記事
 ◆日本マクドナルドが凋落か?/6月売上・客数大幅ダウン◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e275640.html
2014年8月25日記事
 ◆日本マクドナルドが正念場◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e281902.html
2014年9月18日記事
 ◆日本マクドナルドが今年度最大の落ち込み◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e284232.html
2015年3月8日記事
 ◆日本マクドナルド、創業以来のビジネスモデルに限界か・・・◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e302494.html
2015年5月22日記事
 ◆企業経営の原理・原則「環境適応業」への変化◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e317535.html
2015年8月12日記事
 ◆低迷する日本マクドナルド、中間決算の会見◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e328177.html
2015年10月21日記事
 ◆昼マック廃止で「おてごろセット」消費者は?◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e337636.html
2015年11月26日記事
 ◆マクドナルド大量閉店により新たな動き◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e340999.html
2015年12月11日記事
 ◆ハンバーガー業界の戦い/勝ち組はモスフード◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e341003.html
2016年2月12日記事
 ◆日本マクドナルド過去最高赤字で窮地に◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e348395.html
2016年9月13日記事
 ◆外食産業が低価格路線にシフト/前編◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e378216.html
2016年10月4日記事
 ◆マクドナルド45周年復刻商品戦略◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e379652.html
2017年2月10日記事
 ◆マクドナルド3年振りの黒字転換◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e394214.html
2019年5月7日記事
 ◆マクドナルド改名バーガーによる販売戦略の転換◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e481734.html
2019年10月13日記事
 ◆珈琲市場に新たに新商品登場/日本マクドナルド◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e498755.html
2019年10月30日記事
 ◆今、一番美味しいフライドポテトのランキング◆
     ⇒ https://tozuka.boo-log.com/e498764.html
2020年3月3日記事
 ◆業績好調の日本マクドナルドの春の商品戦略◆
     ⇒ https://tozuka.boo-log.com/e511256.html
2020年6月13日記事
 ◆日本マクドナルドとブラックサンダーが
              期間限定コラボ商品を発売◆

     ⇒ https://tozuka.boo-log.com/e520939.html
2020年6月25日記事
 ◆日本マクドナルドから世界のビーフバーガーが集結◆
     ⇒ https://tozuka.boo-log.com/e524590.html
2020年8月13日記事
 ◆外食チェーン店のコロナ禍での勝ち負けに明暗◆
     ⇒ https://tozuka.boo-log.com/e500419.html
2020年12月3日記事
 ◆企業のロゴマークの意味/
      第1弾 マクドナルドの「M」は頭文字ではなかった!◆

     ⇒ https://tozuka.boo-log.com/e537624.html
2021年2月13日記事
 ◆コロナ禍の環境で日本マクドナルドが
                9年ぶりに過去最高益を更新◆

     ⇒ https://tozuka.boo-log.com/e540850.html
2021年3月17日記事
 ◆好業績な日本マクドナルドの新しい商品戦略
              「ごはんフィッシュ和風黒胡椒」発売◆

     ⇒ https://tozuka.boo-log.com/e542407.html
2021年5月11日記事
 ◆日本マクドナルドがコロナ禍での外食産業で“一人勝ち要因”◆
     ⇒ https://tozuka.boo-log.com/e545332.html
2021年5月29日記事
 ◆日本マクドナルドが50周年を迎え、
           創成期のレトロパッケージを期間限定で展開◆

     ⇒ https://tozuka.boo-log.com/e547656.html
2021年6月13日記事
 ◆日本マクドナルドが期間限定でピカチューとコラボ商品◆
     ⇒ https://tozuka.boo-log.com/e547661.html
2021年9月19日記事
 ◆マクドナルドでポテトを頼むとき「この言葉」を言うと
                 “揚げたて”が貰える伝説とは?◆

     ⇒ https://tozuka.boo-log.com/e555226.html






























にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年12月26日

店舗の多い企業ランキング第1位はファミリーマート、第2位はセブンイレブン

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





日本国内の企業データベース「SalesNow DB」を運営するQuickWork(東京都渋谷区)は店舗数が多い会社ランキングを発表しました。
その結果、予想通り上位3社をコンビニ勢が独占しました。
第1位「ファミリーマート」(2万3852店舗)
第2位「セブン-イレブン・ジャパン」(1万9422店舗)
第3位「ローソン」(1万4659店舗)と続いています。

第1位「ファミリーマート」
第1位のファミリーマートは、Tポイントカードとの連携が地方在住者から評価され、人気を集めました。他にも、1番くじやゲーム・アニメなどとのコラボが多く、サブカル層にアピールすることで競合2社と差別化を図っていおり、高い評価を得ています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





第2位
「セブンイレブン・ジャパン」

第2位のセブンイレブン・ジャパンは主に高齢者を対象としたお弁当の宅配サービスや、ドミナント戦略による一斉出店など、地域密着型で確固たる地位を得ています。国内は2位ですが海外店舗が最も多いのは同社で、海外法人を含めた総店舗数は7万店舗以上です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





第3位「ローソン」
第3位のローソンは、通常店舗のほか品質にこだわったオリジナル商品を扱う「ナチュラルローソン」、一人暮らし世帯にターゲットを絞り低価格商品を揃えた「ローソンストア100」。競合2社と比べて健康や美容に対するニーズに強く訴求し、生鮮食品も扱うのが特徴です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





第4位ヤマダホールティングス

第5位日本さわやか

ベスト5は以上ですが、コンビニ業界は強いですね。














にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年12月23日

ローソンストア100「100円おせち」40種類はサイトでは毎年即日完売

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




ローソンストア100は,12月25日に全国の店舗にて「100円おせち」を販売します。2012年の販売から累計販売数は900万食を突破して今年は昨年比130%となる約300万食の販売を目指します。

100円おせちは、かまぼこ、伊達巻、黒豆など、おせちの定番を使いきりサイズのパックにし、1個108円で販売します。去年のラインアップより「味付けあわび」「栗風味伊達巻」「長呂儀(ちょろぎ)」の3商品を新たに加え、40種類を用意しています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





一人用や少人数用のおせち需要に加え、家族で過ごしたいというニーズにも応えるため、おせち10品スタンダードセット(1500円)をECサイトで販売をしました。限定100個で販売したものの広報によると「即日完売」したとのことでした。また関東エリア限定でUber Eatsでの販売を予定しており、お勧めの10品と一人用の重箱1個、祝箸(5膳入)をセットにしたものを2000円で販売する予定のようです。

去年100円おせちは、巣ごもり需要から過去最高となる約230万食を売り上げています。通販サイト『婦人画報のお取り寄せ』がお正月のおせち料理について調査したところ、「おせちを購入する」と答えた人は59%だったという。

また、おせち料理の購入方法を聞いたところ「通販・ネット注文」と答えた人は76.7%で、去年よりも20ポイント増加しています。
今年は何万食を売り上げるのか注目が集まります。



















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年12月14日

ミスドの人気商品ポン・デ・リングの期間限定バージョンが発売「ポン・デ・ショコラ」

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





ミスタードーナツの大人気ドーナツ「ポン・デ・リング」。そのチョコフレーバー「ポン・デ・ショコラ」の期間限定バージョンが今年もまた発売されました。 今しか食べられない「コク深ポン・デ・ショコラ」「大人のポン・デ・ショコラ」を紹介します。

ミスタードーナツの中で、どのドーナツが一番好きですか? 
20~30代の女性約200人が集まるanan総研メンバー約200人に、ミスタードーナツの好きなフレーバーについて聞いたところ、圧倒的な人気だったのが「ポン・デ・リング」でした。
そんな「ポン・デ・リング」チョコフレーバー「ポン・デ・ショコラ」に今年も限定フレーバーが登場しました。


ポン・デ・ショコラ
「ポン・デ・リング」のチョコフレーバー。今回発売された新作のベースとなるドーナツです。食べると、おなじみのもちもち食感の生地に甘さ控えめのチョコレート風味が口イッパイに広がります。
グレーズが甘いので、ちょうどイイ感じですね。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




ポン・デ・ダブルショコラ
「ポン・デ・ショコラ」にこれでもか、というくらいたっぷりとチョコレートがコーティングされています。
チョコレートはビターで、カカオの香りが非常に豊かです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




ポン・デ・ザクショコラ
この商品はベースとなるポン・デ・リングドーナツに、ザクザクのチョコクランチが全体にトッピングしてあります。
美味しさのみならず、食感が楽しいドーナツです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




ショコラ ビターキャラメ
こちらは「大人の~」ということで、ベースとなる「ポン・デ・ショコラ」にヘーゼルナッツの風味が隠し味としてプラスされています。キラキラと輝いているのは香ばしさが際立つキャラメルソース。そこにキャンデングアーモンドがちりばめられてリッチな味わいのドーナツです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




焼きチョコビター
こちらもドーナツ生地にヘーゼルナッツの風味がプラスされています。トッピングの焼きチョコはビター。対してキャンディングアーモンドが甘香ばしくて、美味しさを引き立て合っているように感じました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。

















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年12月13日

【KALDI】で何度もリピートしている「お気に入り食品」ベスト5

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。






皆さんも「KALDI」のお店に一歩足を踏み入れると見慣れない商品がたくさん並んでいて、とてもワクワクを感じたことがありますよね。
なかなかコンビニやスーパーマーケットでは手に入りにくい、輸入食品や美味しいコーヒーやワイン等のアルコールが特徴のお店です。
インターネットで「KALDI」でリピートが継続してる「食品ベスト5」の記事を見つけましたので記事にして投稿します。


フィリピンセブ島【ドライマンゴー】
フィリピン産セブ島の良質なマンゴーを使用したドライフルーツ。
他店のドライマンゴーと比較すると、こちらは少し半生っぽい食感が特徴でとても甘く、食べ応えがあって美味しさが際立っており、食物繊維も豊富で栄養価も高いので、罪悪感なく食べられます。
いま流行っているヨーグルト漬けにすると、翌朝プルプルとした生マンゴーのような一味違う楽しみ方ができるのも楽しみです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





牛乳でつくるほうじ茶ラテ
原材料が砂糖、緑茶、和三盆糖とシンプルで安心できるのがこの商品。
冷たい牛乳と混ぜるだけで、本格的なほうじ茶ラテになる優れもの。
味はスターバックスコーヒーの「ほうじ茶ティーラテ」に似ており、味わいが深くて楽しんで飲めるとネットでも高い評判です。
スタバでは小さいサイズでも440円しますが、こちらは一袋で約14杯(1杯あたり約30円)飲めるので、コストパフォーマンス抜群です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





GS ブラックティ 加糖
スリランカ産セイロン紅茶を使用した、希釈タイプの紅茶です。
ブラックティと水を混ぜるだけで美味しいアイスティーが作れます。
割るものを炭酸水や牛乳、カクテルなどに変えれば、さまざまな種類の飲み物に変えることができ、ネットでも高評価です。
5倍希釈なので1回に40㏄使うとしても、1杯あたり約43円で手頃な価格にて手軽に「おうちカフェ」が楽しめます。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





ロイタイ グリーンカレー
本場タイでも人気を誇っているロイタイのレトルトカレー。
鶏肉に茄子やタケノコ、きのこなどのお好みの野菜を炒めてから本品と一緒に煮込むだけで、本格的なタイのグリーンカレーが作れます。
それなりに辛さがありますがグリーンカレー独特の味が本格的なので、そのおいしさがクセになるとネットでも高評価の商品です。
お店で食べると1人前1,000円位しますが、この商品では2人前の材料費600円程で食べれますのでお得感満載です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





ぬって焼いたらカレーパン
商品名の通り、一般の食パンでもこれをひと塗りしてトースターで焼くだけで、アッという間に本格的なカレーパンに変身します。
表面がカリッと仕上がり、揚げたてカレーパンの食感を楽しめます。
パン屋さんのカレーパンが1個200円と想定すると、300円で10食分は入っているこちらの商品はコスパや使い勝手も良くお得ですね。
焼いたときの匂いを嗅ぐと、食欲をそそるアイテムです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





まだ「KALDI」には、珍しく面白い商品が豊富に品揃えしてあります。
コスパが抜群なので一度、お試しあれ。























にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村