2010年06月25日

マーケティング/新しい習慣作り

昨日に続いて『マーケティング』の戦略をご紹介します。
本日のテーマは『新しい習慣作り』


2月3日は節分の日。
皆さんご存知のように、その年の縁起の良い方角(恵方)を向き
太巻きを丸かじりする「恵方巻」の習慣。
発祥の諸説はいろいろいあるようですが、大阪海苔問屋協同組合
のイベントで「のり巻き」を配布したところマスコミに取り上げ
られて1977年に「のり巻きの日」と制定した。との説が…
以降、関西では2月3日は「のり巻きの日」と制定されていました。

事実、私も京都に10年ほど住んでいましたが、確かに2月3日節分
には「太巻き」を食べていました。

その後、全国に飛び火したのは1989年広島県のコンビニが恵方巻
を発売し、翌年から関西地区に広がり1998年にセブンイレブンが
全国展開をしたようです。

「海苔」を扱う問屋さん達の発想で「太巻き」という、以前より
存在していた『商品』『新しい習慣』として節分の日に
縁起の良い方角を向いて丸かじりする。
という『新しい習慣作り』が完成しました。


マーケティングで言いますと、
★どこにでもある商品。
★飽きられている商品。
に対して息吹を吹き込む…

『新しい習慣』としてマーケット(市場)に必需品として蘇らせる
ことの代表例と言えると思います。
皆さんの企業でも「古い」「飽きられている」との発言を安易に
使うのではなく、
『新しい習慣』を作りの知恵を絞り、商品を蘇らせる。
と言うビジネスの発想を是非とも持って下さい。





にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
ブログ村「コンサルタント」 ← ブログ村のコンサルタント部門の
                第1位を狙います。
                是非とも応援の『ひと押し』
               
                をお願いします。



無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
ポテトチップス元祖の湖池屋、V字回復の戦略/後編
不振のユニー・ファミマHDがドン・キホーテと資本提携
伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/後編
伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/前編
「コンビニおでん」の夏商戦
ライザップが狙う次なるビジネスモデル
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 ポテトチップス元祖の湖池屋、V字回復の戦略/後編 (2017-09-13 14:42)
 不振のユニー・ファミマHDがドン・キホーテと資本提携 (2017-09-05 09:25)
 伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/後編 (2017-09-03 11:52)
 伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/前編 (2017-09-01 10:37)
 「コンビニおでん」の夏商戦 (2017-08-21 13:09)
 ライザップが狙う次なるビジネスモデル (2017-08-04 11:08)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。