2010年06月11日

本当の競争相手は誰ですか…?

企業間競争が激しくなると競合他社の動向が気になり、目を
奪われることはありませんか…?
競合(同業)他社が「本当の競争相手」でしょうか…?


「本当の競争相手は競合他社ではなく、
       めまぐるしく変化する
         消費者(顧客)のニーズです」


*本文と掲載写真は無関係です。

この不況の時期こそ「いつまでも商品」にこだわるのではなく
「激変する環境変化・顧客ニーズ変化」に対応することが
最重要課題であり、社員の意識改革が必要不可欠であります。

例えば食料品を扱う業界では「鮮度が良くて安心・安全な商品」
が品揃えしてあることは、消費者から見れば当たり前のことで
あり、それ自体はニーズに応えている。ことではありません。
もちろん「鮮度が良くて安心・安全」を追及することは大切で
否定している訳ではありません。
しかし残念ながら消費者(顧客)のニーズは、それは前提条件で
あり、当たり前のことなのです。
現在の社会構造を分析すれば、当たり前のことができていない
企業(店)は消費者(顧客)から選ばれません。
当たり前のことが普通にできている上で、変化する消費者(顧客)
のニーズに対応する。

いかに困難な状況であろうが消費者(顧客)ニーズの変化に対応
しなければ、消費者(顧客)からの支持は得られません。
消費者(顧客)に支持されていない企業(店)は『安売り』をしな
いと『モノが売れない』状況に追い込まれます。

大切なことは、何があっても
信念を持ち続けることです。
その信念とは『お客様のニーズ対応業』への変革。

真の競争相手は
「めまぐるしく変化する顧客ニーズ」です。





にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
ブログ村「コンサルタント」 ← ブログ村のコンサルタント部門の
                第1位を狙います。
                是非とも応援の『ひと押し』
               
                をお願いします。



無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
セブンイレブンが自販機型コンビニ業界に参入
ポテトチップス元祖の湖池屋、V字回復の戦略/後編
不振のユニー・ファミマHDがドン・キホーテと資本提携
伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/後編
伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/前編
「コンビニおでん」の夏商戦
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 セブンイレブンが自販機型コンビニ業界に参入 (2017-09-25 09:13)
 ポテトチップス元祖の湖池屋、V字回復の戦略/後編 (2017-09-13 14:42)
 不振のユニー・ファミマHDがドン・キホーテと資本提携 (2017-09-05 09:25)
 伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/後編 (2017-09-03 11:52)
 伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/前編 (2017-09-01 10:37)
 「コンビニおでん」の夏商戦 (2017-08-21 13:09)

この記事へのコメント
はじめまして。

僕の仕事は農業です。
僕が心掛けているのは、安心安全よりも、信頼される事。

信頼される事って、安心安全より難しいと考えてます。
Posted by 華玉山 依芽呂または、華珠家 舞芽鷺 at 2010年06月11日 15:23
華玉山 依芽呂様

初コメント、ありがとうございました。(嬉)
そうですか… 農業に従事されているのですか。
農業は素晴らし仕事で、今後日本の自給率アップの
ためには必要不可欠な業種ですので、是非とも頑張
って下さい。
信頼は本当に積み重ねだと思います。
簡単にできることでは、ありませんが信頼を得られる
仕事や人格形成をめざしたいものです。
互いに頑張りましょう…
Posted by 戸塚友康戸塚友康 at 2010年06月12日 11:35
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。