2010年05月12日

業績向上の原動力/顧客感動サービス

先日、『業績回復の兆し』の記事を書きましたが、表面には出ない
隠れた顧客感動サービスの一例をご紹介します。

今日のご紹介は、徹底してお礼状を出し続ける。
ある企業さんの全スタッフの一年間のハガキ管理表です。

お礼状を出した枚数を月別・個人別で集計しています。

正社員さん、パートさん、アルバイトさんと全てのスタッフに目標が
あり、一週間単位で集計、各店舗にFAXにて速報を流しています。

今年度の第一位の方は、
特注の礼状ハガキ  247枚(年間)
通常の礼状ハガキ  218枚(年間)
その他礼状ハガキ  825枚(年間)
年間合計ハガキ    1,290枚 

月平均にすると107枚。素晴らしい成績ですね。
店では書けない状況があり、ほとんど自宅に持ち帰って書いて
いるのが現実です。


続いて今年度の第二位の方は、
特注の礼状ハガキ  229枚(年間)
通常の礼状ハガキ  490枚(年間)
その他礼状ハガキ  569枚(年間)
年間合計ハガキ    1,288枚 
第一位との差、僅かに2枚でした。

この方も月平均にすると107枚。頭が下がります。


続いて今年度の第三位の方は、
特注の礼状ハガキ  257枚(年間)
通常の礼状ハガキ  229枚(年間)
その他礼状ハガキ  508枚(年間)
年間合計ハガキ    994枚 

第三位の方でも月平均約83枚
こうした方々の陰での努力によって業績が支えられている
のが現実です。
上位三名以外のスタッフも『ハガキ目標』を達成するため
必死でお礼状を出していただいています。
年間240枚以上(20枚/月)が24名も在籍されています。



年間のお礼状の総枚数は15,948枚

約15,000枚の目標を、これで7年間継続して実施しています。
7年間継続して続けることの『偉大さ』を実感しています。


また、当初はお礼状を出すことに「反対」も多かったのですが
方針を変えずに言い続けた社長にも拍手です。
お礼状は表も裏もすべて「手書き」で行い、お客様が来店され
てから3日以内に投函とのルールも守っていただいています。

約50名のスタッフ総力を挙げての
『お客様への感謝の気持ち』をお礼状に込めて
継続している企業さんが不況に影響されないのは、当然です。

お客さまから「ありがとう」との声が聞け、感動を提供
する企業の隠れた実態です。
お客様の期待以上のサービスを実現し、
感動企業へ変革しましょう。

『打つ手は常に無限である』



にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
ブログ村「コンサルタント」 ← 応援の『ひと押し』をお願いします。



無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(顧客感動サービス-事例)の記事画像
50歳の現役Jリーガー誕生/三浦知良選手
フードフェスタの開催/スーパーやまのぶさん
「あったらいいな!」のミニ保険が続々登場/前編
スーパーやまのぶさんの「フードフェスタ」開催
非正社員、初の4割にみる企業のビジネスチャンス
『東京ばな奈』の販売戦略&ブランド構築/後編
同じカテゴリー(顧客感動サービス-事例)の記事
 50歳の現役Jリーガー誕生/三浦知良選手 (2017-01-12 09:44)
 フードフェスタの開催/スーパーやまのぶさん (2015-12-17 11:02)
 「あったらいいな!」のミニ保険が続々登場/前編 (2015-11-12 10:57)
 スーパーやまのぶさんの「フードフェスタ」開催 (2015-11-10 10:46)
 非正社員、初の4割にみる企業のビジネスチャンス (2015-11-05 09:33)
 『東京ばな奈』の販売戦略&ブランド構築/後編 (2015-10-18 12:32)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。