2010年04月09日

成果塾のプログラム

前回、記事にしました『成果塾』の目的とストーリーに続きまして、
本日は成果塾のプログラム内容を御紹介します。
成果塾のプログラム

前回、記載しました通りコンサルタントとして、
『教える』から『一緒に成果を出す』ことを目的に
「成果を出す学びの会」を開催しましたので、ますは『成果内容』
を明確にする必要があります。

企業経営における成果とは『経営理念の実現』である。
と私自身は確信しています。
まず第一回は『経営理念の再構築』或いは『経営理念の見直し』
からスタートしています。
そして『経営理念の実現』の為にプログラムを構成して
あります。

最初は経営者・後継者自身が『人間力を磨く』ことを実践
して行きます。
企業経営を行っていく過程で経営者・後継者自身が魅力的な人物
であることが必要不可欠なのです。
その為にはまずは、自分自身を磨く必要があります。
私自身の経験から「任せ放しでは中途半端」になることは判って
いますので、毎月書面化してチェックさせて戴きます。
厳しいですが、今後も継続して続けてますので・・・・


次に『経営理念を実現』する上で必要不可欠な
①人を育てる仕組づくり=人事システム
②売れる仕組づくり=マーケティング
の概要・具体的実例・作成・運用を参加者の企業状況に合わせて
構築して行きます。
参加者の企業状況が異なるケースが多く、個別指導になります。
2項目は『経営理念を実現』するには必要不可欠です。
何故なら企業は『環境適応業』ですので、大きく環境変化
が起きている『人材』『市場』は現在の環境に合わせる
ことが当然に必要になっています。

ダーウィンが説いた『進化論』には、
「強いモノが生き残る訳ではない。また大きいモノが生き残る
訳でもない。環境の変化に合わせることができたモノこそ生き
残れるのである」

まさに企業の生き残りも『進化論』の通りです。

そして最後に2つの仕組づくりの計画を作成して
『経営理念を実現』することを最終目的として成果塾を
進めて行きます。


あるメンバーの何気ない一言から現在の環境に合った仕組みが
出来上がりました。
本当に何処にチャンスが落ちているか、わかりませんね・・・・


→成果塾のプログラムを一覧で見る


→豊田成果塾の記事


→浜松成果塾の記事






にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
ブログ村「コンサルタント」 ← 応援の「ひと押し」をお願いします。


この記事へのコメント
仕組みの大切さを改めて学ばさせて頂いております。

そして仕組みは経営理念とつながってないと意味がないんですね!難し~

頑張ってまいります。
Posted by 内藤 文由己 at 2010年04月09日 20:21
内藤 文由己様

コメント、ありがとうございました。
仕組み作りは『経営理念の実現』の為の手段です。
成果=経営理念の達成を忘れずに、これからも大きな成果を
目指し、努力して行きましょう。
Posted by 戸塚友康 at 2010年04月10日 18:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。