2010年02月11日

中小企業経営者の勘違い/徳福一致

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




既に2月に入り数日が経過していますが、皆さんは今年の目標を
忘れていませんか・・・・?
私自身の今年の目標は『徳福一致』を実践することでした。
今年に入り、特に印象に残る実践報告をさせていただきます。

ある知り合いの会計事務所の人から、困っている地元の経営者の
相談に乗って欲しい。と言う依頼を受けました。
(環境が不況なのか、特に経営相談が多い)
『徳福一致』ですので、困っているなら喜んで相談に応じて
います。
もちろん相手が喜ぶことが先(徳積み)なので、無料で実施させて
戴いています。
実際にお逢いして相談を承りましたが、内容は経営者のエゴ
バッチリ満開で、耳を疑うものばかりでした。

社長:「ご存知の通り、この不況で我社も直撃を食らっている。
    そこで、苦肉の策だか我社も今年から給与の10%カットを
    実施する方針を出しましたが、管理職から反発を食らった。
    どうして我社の管理職は社長の気持が判らないのか・・・?
    散々、今まで良い給料を出してやっているのに会社が困った
    時に協力しようとする社員が居ないのは情けない」


私  :「・・・・・・」

社長:「先生なら私の気持ちを判りますよね・・・」

*本当に嘘みたいな本当の話でした。
  よくよく話を聞くと社長自身の給与も同時に10%以上カットすると
  思っていましたら・・・・

社長:「私の給与は会社の借金を返済している部分が多く、これ以上
    下げることが出来ない。生活ができなくなる。」


*本当は席を立ちたかったのですが、我慢・我慢・・・・
  今年の目標は『徳福一致』。
  相手を先に喜ばせることですから・・・・
  そして、ここから私の逆襲が始まりました。
 
  まず、最初に『打つ手は無限』の話をしました。
  そして、会計事務所と相談して社長の給与を50%カットして、
  会社の借金の返済と言われている部分を見直し、個人から
  法人へ切り替えるか、銀行にリスケを依頼することを指示を
  しました。
  そして社員の給与は、今は一切カットしないこと。
  幹部社員が社長の気持が判らないのは、社長自身が社員の
  社員の気持ちを全く理解しようとしていないから、当然社長の
  気持ちを理解する訳がない。と一喝。
  社長自身に社員に感謝の気持ちが無いから、社員さん達は
  感謝の気持ちを社長に持つわけが無い。  
  等々を延々と3時間以上、話しました。
  相当なショックを受けていましたが容赦なく、ハッキリと伝えて
  社長の勘違い・間違いを指摘しました。
  深刻な表情で経営相談を終了しましたが、最後に社長を勇気
  づけて握手で、指示した内容の実行をお願いしました。

  後日、その社長からお礼と感謝の電話が来て、社長自身の
  非を認め、素直に社員さん達に謝罪され、私が指示した通り
  に実行したことを聞きました。
  大変に苦しい実践でしたが、今年最初の『徳福一致』
  の実践でした。



無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(大自然の法則)の記事画像
ハリケーン直後に打ち上げられた謎の生き物
暑い7月の「涼しさ」を提供するヒット商品
節分イベント「恵方巻き」大量廃棄の問題
「離婚大国ランキング」第1位は驚異の7割超え
「熊本地震」現在の被害状況
東日本大震災から丸五年が経過/奇跡の出会い
同じカテゴリー(大自然の法則)の記事
 ハリケーン直後に打ち上げられた謎の生き物 (2017-09-17 11:29)
 暑い7月の「涼しさ」を提供するヒット商品 (2017-08-02 09:53)
 節分イベント「恵方巻き」大量廃棄の問題 (2017-02-01 11:29)
 「離婚大国ランキング」第1位は驚異の7割超え (2016-11-20 12:59)
 「熊本地震」現在の被害状況 (2016-04-18 09:33)
 東日本大震災から丸五年が経過/奇跡の出会い (2016-03-11 09:42)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。