2010年01月31日

お褒めの一言の真実

先日、あるクライアントの社長より思いがけない一言を頂戴
しました。
その企業さんは10年以上お付き合いを戴いており、今年度
も契約更新の依頼を頂戴した時の事です。

社長「昨年は、○○部長が非常に成長したお陰手で○○部長
    の担当する事業部だけが飛躍的に業績向上しました。
    先生の行った評価者訓練が飛躍する機会だったと本人も
    言っていました。 今年も、他のメンバーを鍛えて下さい。
    よろしくお願いします」

 「ありがとうございます。○○部長にとっては今までにない
    素晴らしい気づきがあり、行動したことが最大の成功要因
    であり、私の力ではありません。○○部長を褒めてあげて
    下さいね。」
 「ところで社長、お聞きしたいのですが何故、私と10年以上も
    お付き合いして戴けるのですか・・・・?」
    「何を評価して戴いているのか教えていただけますか・・・・?」

社長「難しいことをきくなぁ・・・? あえて言うなら先生は私にも幹部
    社員にも遠慮なくズバリ発言するところかなぁ・・・・」
    「私自身は先生にズバリ言われて気づいたことが多いからね」
    「まだまだ我社のスタッフには成長してもらわないと・・・・」


大変にありがたいコメントを戴きましたが・・・・・
実施させて戴いた評価者訓練は1チーム5名程度の少数で実施
するのですが、今回は5名中1名が成長したとの評価を戴きました。
つまり20%の成果。これは私自身にとっては成功或いは成果が出た
とは言えない成績です。


つまり、まだまだ伸びシロがあるよ。と言われています。
中小企業の経営者は、参加した幹部が全員揃って成長して欲しい
と誰もが願っているはずです。
お褒めの言葉の裏側には、これで終わっては困る。
まだまだ成長させる仕組みや仕掛けを行い、成長・発展するように指導
することを要望されていることが感じられました。



21世紀の中小企業の成功要因は、間違いなく
『顧客感動』だと言い切っている私自身。
相手への期待以上のサービス(商品)を提供することが生き残る
絶対要件だと判っていますので、まずは自分自身が実践します。
また明日からワクワク・ドキドキ感を持ち、仕事に取り組みます。



無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(顧客感動サービス-事例)の記事画像
50歳の現役Jリーガー誕生/三浦知良選手
フードフェスタの開催/スーパーやまのぶさん
「あったらいいな!」のミニ保険が続々登場/前編
スーパーやまのぶさんの「フードフェスタ」開催
非正社員、初の4割にみる企業のビジネスチャンス
『東京ばな奈』の販売戦略&ブランド構築/後編
同じカテゴリー(顧客感動サービス-事例)の記事
 50歳の現役Jリーガー誕生/三浦知良選手 (2017-01-12 09:44)
 フードフェスタの開催/スーパーやまのぶさん (2015-12-17 11:02)
 「あったらいいな!」のミニ保険が続々登場/前編 (2015-11-12 10:57)
 スーパーやまのぶさんの「フードフェスタ」開催 (2015-11-10 10:46)
 非正社員、初の4割にみる企業のビジネスチャンス (2015-11-05 09:33)
 『東京ばな奈』の販売戦略&ブランド構築/後編 (2015-10-18 12:32)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。