2019年03月22日

TSUTAYA続々と閉店/時代の環境変化

                     
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


レンタルDVD、書籍やゲーム機やソフトなどを販売を行っていた平成の優良企業「TSUTAYA」さんが全国各地で閉店しています。
愛用者の方達は困惑しているという声がネットで話題となっています。
各地で閉店に追い込まれている大きな要因のひとつが、ネットでの定額
レンタルサービスの普及並びに顧客のシフトが挙げられます。
私達の日常に完全に入り込んでいたDVDレンタル業界が大きく変化しており、今後「TSUTAYA」はどのように立て直すのか。
TSUTAYA続々と閉店/時代の環境変化
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








「TSUTAYA」はここ3ヶ月間の間、月返金10店舗前後が閉店していることが判っています。
実は2017年頃から閉店は始まっていたのが事実のようでした。
大きな要因は、ネットフリックスやアマゾン、プライムなどの動画配信
サービスの浸透が背景にあり、TSUTAYA側は競争激化で不採算店となった店舗の整理を進めていたようです。
時代の優良企業であっても企業経営は時代と共にビジネスモデルが変革し、まさに【環境適応業】であることを実証しています。
2019年は1月9店舗、2月は7店舗、3月は現在4店舗が閉店しており、3ヶ月で20店舗の閉店と、まだまだ続いているようです。
TSUTAYA続々と閉店/時代の環境変化
TSUTAYA続々と閉店/時代の環境変化
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








一方で代官山などでは「蔦屋書店」を核としたカフェを併設した店舗を「ライフスタイル提案型」の複合店舗は順調に売上をのばしています。
これも時代の流れ、環境変化が大きな要因となっています。
ネット上でのTSUTAYAの閉店についての声は「多くの人達はネット配信で見ているから必要性は感じない」「店に行って借りたり返したりする行為がめんどくさい」「配信サイトにない作品もあるから店舗がなくなるのは困る」など、賛否は判れています。
TSUTAYA続々と閉店/時代の環境変化
TSUTAYA続々と閉店/時代の環境変化
TSUTAYA続々と閉店/時代の環境変化
TSUTAYA続々と閉店/時代の環境変化
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







TSUTAYAの広報は「映画を楽しむライフスタイルが多様化しているなか、私どもの映像コンテンツ事業においても、市場環境の変化に伴う多様化したサービスをご提供させていただいています。リアル店舗と配信事業の強みを組み合わせた“TSUTAYAプレミアム”サービスも多くのお客様に喜んでいただけるサービスとして成長することを目指していく所存です。」と語り自信をみせています。

TSUTAYAさんかぜどのように環境に合わせたビジネスモデルに変化していくのか大変に楽しみです。





















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。




※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。