2019年02月28日

串カツ田中の好調要因/出店戦略

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


前回の記事で「串カツ田中の好調要因/禁煙戦略」を投稿させていただきましたが、本日は第2弾の「出店戦略」を記事にします。
今期(2018年12月~2019年11月)の「串カツ田中」独自の戦略は、地方への出店が大きな戦略となっています。
今期は直営店で33店舗、フランチャイズで31店舗の出店を予定していますが、直営店の半数以上とフランチャイズの8割程度を関東圏以外に出店する見込みとなっています。
串カツ田中の好調要因/出店戦略
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







では何故、地方への出店戦略に舵を切ったのでしょうか・・・・
串カツ田中の社長は「2018年にオープンさせた熊本・仙台・福井・富山・新潟・北海道ではスゴイ数字が上がっている。」と決算説明会で話しており、その要因は都市部に比べて地方は世帯人数が多く、家族客の需要が大きいことが好影響を及ぼしているようです。
そして串カツ1本100円~120円が中心で客単価が2400円ほどの低価格帯であることも地方都市に受け入れられているようです。
串カツ田中の好調要因/出店戦略
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







店舗数の増加によりメディアにも取り上げられる機会も増え、全国的な知名度が上がったことも後押しとなっています。
また同社の方針である「一番にやることに意味がある」という姿勢もマスコミや世間で高評価を受けているようです。
2017年2月から政府が奨励した「プレミアムフライデー」にも、いち早く対応して1月から営業時間を前倒しを行い、割引キャンペーンを実施する素早い対応をしていました。
結果、メディアで取り上げられ話題となってメディアが知名度が上げてくれ、無料の宣伝広告として来客が増える好循環が生まれています。
串カツ田中の好調要因/出店戦略
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







また串カツ田中では西日本を中心とした「研修センター店」を新しく4店舗オープンさせる計画があります。
この「研修センター店」では、アルバイトを置かず新入社員だけで営業する店舗であり、新人教育を専門にする社員を配属して指導に従事させ運営を行うようです。
もちろん不慣れな営業になるので通常店で399円の生ビールをはじめとするドリンク全品を200円で提供し、既にオープンしている「研修センター店」では行列ができている日もあるようです。

今後「串カツ田中」の戦略・動向に目が離せません。



















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
300円ショップ「ミカヅキモモコ」の戦略
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編
北九州の強烈のできるソールフード「資さんうどん」の戦略
10年で2倍の「グミ市場」の成長要因
進化系タピオカが大人気、トレンドに!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 300円ショップ「ミカヅキモモコ」の戦略 (2019-07-17 11:20)
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編 (2019-07-15 11:53)
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編 (2019-07-13 09:38)
 北九州の強烈のできるソールフード「資さんうどん」の戦略 (2019-07-06 14:22)
 10年で2倍の「グミ市場」の成長要因 (2019-07-03 10:05)
 進化系タピオカが大人気、トレンドに! (2019-07-01 11:32)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。