2019年03月06日

老舗ブランド「キリンレモン」復活のリニューアル法則

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


キリンビバレッジは、昨年2018年4月にリニューアル発売した炭酸飲料
「キリンレモン」の年間販売数量が21年振りに600万ケースを突破した
ことを発表しました。 何と前年実績の約2倍の販売実績です。
当初の販売目標は360万ケースでしたが、販売好調を受けて7月に500万ケースに上方修正、さらに10月には600万ケースに上方修正するほど好調な販売実績の一年だったようです。
老舗ブランドの復活・好調の要因は何だったのでしょうか・・・
老舗ブランド「キリンレモン」復活のリニューアル法則
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







「キリンレモン」は1928年に発売されたキリングループの“顔”ともいえる老舗ブランド。しかし2014年のリニューアル以降はほとんど投資をしておらず、2015年からは同じ炭酸ブランド「メッツ」に集中投資を行ってきました。結果、当然のように「キリンレモン」の売上は右肩下がりの状況が続いていました。
そして2017年にはリニューアルのプロジェクトが立ち上がりました。
老舗ブランド「キリンレモン」復活のリニューアル法則
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







キリンレモンは発売90周年を迎え時代の変化に対応しました。
炭酸飲料市場は大きく変化しており、消費者のトレンドは「甘さ離れ」「健康志向」に流れ、無糖炭酸飲料は2桁成長を遂げていました。
そこで90年前の「キリンレモン」がこだわっていた「着色料・人工甘味料を使わない」というコンセプトが生き返る戦略に着手しました。
老舗ブランド「キリンレモン」復活のリニューアル法則
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







リニューアルの鉄則は以下のように考えたようです。
①パッケージは90年前からのパッケージを踏まえ、キリングループの
 象徴である聖獣“麒麟”(キリン)を中央に描き、ラベルには黄色・青
 色・水色の「キリンレモンカラー」を使用。
②容器はペットボトルを「できるだけ瓶のように見せる」工夫を凝らし
 て、着色料不使用を伝える透明感を強調。

③味も現在の消費者の嗜好に合わせて、甘さを控えながら香りも果実の
 レモンに近いピール感のあるものに変更。

④そして最も気遣いをしたのがプロモーション。
 予算の8割をデジタルに使用し、まだお茶の間で知名度の高い存在で
 はない「BiSH」というミュージシャンを起用してムービーをネット
 配信してデジタルでの話題を加速させる戦略に打って出ました。
 結果として「BiSH」の熱狂的なコアなファンがムービーを何度も見
 て、爆発的な再生回数に繋がりネットで大きな話題となっています。

老舗ブランド「キリンレモン」復活のリニューアル法則
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






プロモーション戦略はターゲットを20~30代の「ナチュラル」や「健康」にこだわった感度の高い女性としただけに、見事なプロモーション戦略だったと感じます。
これから夏に向けて炭酸飲料のニーズが高まる中、さらなる「キリンレモン」の戦略が楽しみです。






















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
300円ショップ「ミカヅキモモコ」の戦略
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編
北九州の強烈のできるソールフード「資さんうどん」の戦略
10年で2倍の「グミ市場」の成長要因
進化系タピオカが大人気、トレンドに!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 300円ショップ「ミカヅキモモコ」の戦略 (2019-07-17 11:20)
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編 (2019-07-15 11:53)
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編 (2019-07-13 09:38)
 北九州の強烈のできるソールフード「資さんうどん」の戦略 (2019-07-06 14:22)
 10年で2倍の「グミ市場」の成長要因 (2019-07-03 10:05)
 進化系タピオカが大人気、トレンドに! (2019-07-01 11:32)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。