2019年01月11日

今年も感動の第95回箱根駅伝/往路編

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


新しい年が明けて今日で10日、正月気分も抜けて仕事にもエンジンが
掛かってきた今日この頃ですね。
今年も私自身の「感動」は、正月恒例の箱根駅でスタートでした。
本日は1月2日に行われました東京大手町をスタートし、箱根芦ノ湖をゴールとする「箱根駅伝往路編」をお届けします。
今年も東京大手町の讀賣新聞社前には、多くの箱根駅伝のファンが集まり人気の高さを物語っていますね。

そしてスタートして約30秒後、いきなりのアクシデントが発生。
大東文化大学1区の新井選手が転倒するという光景が放映されました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






危うく棄権の瀬戸際でしたが何とか母校の襷を2区のランナーに繋ぐ力走をしましたが、とても痛々しい姿でした。
トップとは8分40秒の差がついて、残念ながら3区の戸塚中継所では繰上げスタートなり、母校の襷が途切れてしまいました。
本来の力を出す前のアクシデント、ご本人は大変に残念でしょうがこれを糧に強い精神力を養ってほしいです。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






1区の区間賞は東洋大学2年生の西山選手が獲得、7年振り2年連続の
区間賞という快挙を達成しました。
今期の駅伝シーズンは絶不調だった西山選手ですが、出雲駅伝2区6位
、全日本大学駅伝は2区14位と不本意な結果が続いていましたが箱根駅伝では名誉挽回のトップでの襷リレーを実現しました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







エース級のランナーが集まる「花の2区」、今年のレースでは外国人留学生による「ごぼう抜き」が際立っていました。
特に際立ったのは日本大学の留学生ワンブイ選手、17位でタスキを受け取つた後に13人抜きの4位まで順位を押し上げ、歴代2位の好記録で区間賞を獲得しました。 見事な快走でした。
拓殖大学のデレセ選手も6人抜きで12位から6位までアップ。
日本人ではオリンピックランナーの順天堂大学の塩尻選手が区間2位の好記録で19位から10人抜きの9位までジャンプアップさせました。


2区から3区へのタスキリレーは46年振りに国士舘大学がトップでのリレー、ケニアからの留学生のヴィンセント選手が22㌔付近で東洋大学を捉えて、9位からトップまで押し上げました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







3区は5連場を目指す青山学院大学のエースで主将の森田選手が快走、区間新記録を記録して8以からトップまで押し上げました。
前年10月に股関節を痛め12月の走り込みが不足しており、エース区間の2区を回避しての3区に回り、区間新記録の改装は見事です。
2位にはトップと8秒差で東洋大学が続き、3位に駒澤大学、4位には
東海大学が続き、國學院大學が5位でのタスキリレーとなりました。





*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






4区はスタート早々、東洋大学の相沢選手がトップを走る青山学院大学の岩見選手を捉えてトップを奪取。
相沢選手は1時間0分54秒と区間新記録を達成する快走。
4区は2005年にコース変更され、2017年には元のコースに変更された
ために2005年以降の記録は参考記録扱いですが、元マラソン日本記録
の保持者、藤田敦史氏が1999年に記録した不滅の1時間0分56秒の事実上の区間記録を更新する大記録を樹立しました。




*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







2位東海大学に2分48秒差、3位青山学院大学に3分30秒差の大差をつけて山登り5区の選手にタスキをつなぎました。
例年では、5区山登りで「感動ドラマ」や「大逆転」がありますので、
テレビに釘付けになる時間でした。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








5区山登りに入り、「ごぼう抜き」が始まったのが12位でタスキを受けた法政大学の青木選手でした。
スタートから順天堂大学、東京国際大学、拓殖大学、明治大学、中央大学、帝京大学、そして5連覇を目指す青山学院大学も含めて7人抜きの快走。チームを往路5位まで押し上げました。


その法政大学の青木選手を上回る快走をしたのは、國學院大學の浦野選手でした。1時間10分54秒の区間新記録をマークして、チームを3位に押し上げました。
6位でタスキを受けてから大学史上初の往路最高の3位と大躍進。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







第95回箱根駅伝の往路の優勝は2年連続7度目の東洋大学でした。
5区の山登り田中選手は区間9位で走り、2位の東海大学に1分14秒の差をつけて5時間26分31秒の往路新記録を樹立。
3位は國學院大學、5連覇を目指す青山学院大学はトップの東洋大学とは5分30秒差の6位と大差がつきました。




*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






過去の箱根駅伝の記事

2018年12月29日の記事
◆第95回箱根駅伝の注目選手」/早稲田大学、中谷雄飛選手◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e462478.html

2018年1月7日の記事
◆今年も感動の「第94回箱根駅伝」/復路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e429686.html

2018年1月5日の記事
◆今年も感動の「第94回箱根駅伝」/往路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e429685.html

2017年11月11日の記事
◆箱根駅伝100回記念大会から全国化を検討◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422762.html

2017年10月18日の記事
◆箱根駅伝予選会の明暗◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422748.html

2017年1月5日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の復路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391897.html

2017年1月3日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の往路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391896.html

2016年10月16日の記事
◆箱根駅伝予選会で92年の歴史が途絶える◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e379659.html

2015年1月13日の記事
◆今年も感動の第91回箱根駅伝/往路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e299536.html

2014年1月5日の記事
◆今年も感動の連続、第90回箱根駅伝◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e252032.html

2013年1月6日の記事
◆今年も感動の連続「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e216344.html

2012年1月4日の記事
◆2012年「箱根駅伝」奇跡の襷リレー◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e166616.html

2011年1月4日の記事
◆感動の「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e117307.html














無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。




無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(感動体験)の記事画像
自然の驚異/絶景の「三十槌の氷柱」
今年も感動の第96回箱根駅伝/復路編
豊洲市場初競り、史上最高の落札/3億3360万円
登美丘高校ダンス部が踊る「HOT LIMIT」が大ブレイク
感動の第100回全国高校野球選手権大会/決勝戦
感動の第100回全国高校野球大会/逆転サヨナラ満塁ホームラン
同じカテゴリー(感動体験)の記事
 自然の驚異/絶景の「三十槌の氷柱」 (2019-01-14 08:33)
 今年も感動の第96回箱根駅伝/復路編 (2019-01-13 14:28)
 豊洲市場初競り、史上最高の落札/3億3360万円 (2019-01-05 13:28)
 登美丘高校ダンス部が踊る「HOT LIMIT」が大ブレイク (2018-12-21 13:57)
 感動の第100回全国高校野球選手権大会/決勝戦 (2018-08-23 11:12)
 感動の第100回全国高校野球大会/逆転サヨナラ満塁ホームラン (2018-08-16 10:45)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。