2018年09月29日

ローソンのスイーツが大注目/後編

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


前回の投稿で「ローソンのスイーツが大注目/前編」を記事にして投稿しましたが、本日は後編をお届けします。
コンビニ業界でのシェア争いの中、ローソンが「コンビニチョコレート戦争」の切り札として商品開発したのが、ダーク・ミルク・ホワイトの
3種類以外で約80年振りに発見された『ルビーチョコレート』
「ルビーチョコレート」とは美しいルビー色で濃厚なフルーティーさと
フレッシュで酸味を感じる香りで、着色料もフルーツフレーバーも一切使用していない第4のチョコレートとして注目を浴びでいます。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








9月25日に第1弾として発売したのがローソンのデザート「プレミアム ルビーチョコレートのロールケーキ」(税込350円)です。
原料はブラジル、エクアドル、コートジボワールなどのカカオ産出国で育ったカカオ豆。スイスが本社の世界有数のチョコレート会社が長年の研究の結果、ルビーカカオ豆を特定のチョコレート製造過程における最適な加工方法で見出した製品です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








1月にはネスレ日本が「キットカット」ブランドで「サブリムルビー」としてルビーチョコレートを世界で初めて販売し、この秋からローソンで限定先行販売を実施します。
ローソンでは限定先行販売を積極的に行い、11月にはショートケーキを発売、12月にはルビーチョコレートのショコラケーキを発売する予定。
そしてスイーツ業界最大のクリスマス、バレンタイン商戦に突入して本格的な戦いがスタートします。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








この秋にスタートした「コンビニチョコレート戦争」は、クリスマスやチョコレート決戦の年間最大ピークがスタート、各社は未発表のスイーツやチョコレートもあり、今後の展開から目が離せません。






















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
コンビニ業界のおにぎりの歴史を変えた「悪魔のおにぎり」/前編
加熱する高級食パン業界/セントルザベーカリー
「モノタロウ」にみる業績向上の要因
関西食パン企業が大躍進/第3弾「乃が美」
関西食パン企業が大躍進/第2弾「Panya芦屋」
関西食パン企業が大躍進/第1弾「一本堂」
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 コンビニ業界のおにぎりの歴史を変えた「悪魔のおにぎり」/前編 (2018-12-09 11:37)
 加熱する高級食パン業界/セントルザベーカリー (2018-12-05 11:39)
 「モノタロウ」にみる業績向上の要因 (2018-11-30 09:58)
 関西食パン企業が大躍進/第3弾「乃が美」 (2018-11-27 09:49)
 関西食パン企業が大躍進/第2弾「Panya芦屋」 (2018-11-25 12:44)
 関西食パン企業が大躍進/第1弾「一本堂」 (2018-11-22 08:33)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。