2018年09月13日

業績向上企業の戦略/大正製薬の人事戦略

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


栄養ドリンク「リポビタンD」や「リポビタンファイン」などで認知度
の高い薬業界大手の大正製薬ホールディングスが、大幅な人員削減施策
を実施しており、業界に留まらず大きな話題となっています。

同社は5月に早期退職優遇制度の実施を発表、8月末に結果を発表しました。 応募は943名、勤続10年以上の40歳以上の約3000名が対象となっており、そのうちの3割が手を挙げた結果となっています。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








現場の中核を担うべき40歳代の社員が一気に3割も抜けることになる
大正製薬の2018年3月期の営業利益は、前期比16%増の369億円。
決して非常事態ではない状況ですが、業界でも珍しい大量退職です。
今回の早期退職制度は1912年創業以来初めてのことですが、何故この時期に早期退職を呼び掛けたのでしようか・・・・


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








今回の早期退職はグループの中核会社、大正製薬の上原茂社長の意向が
大きく反映されているようです。
現在のホールディングス社長兼会長の長男であり、次期グループの総帥となる既定路線を歩んでいる人物です。
これまでも人事異動では研究開発から営業担当へ移動など、大胆な配置転換を実施しており「ショック療法による意識改革」を促す施策を実行してきました。

確かに早期退職の実施で人員の水膨れ状況は是正され、残った社員にも危機感は生まれることは間違いないでしょう。
しかし、それは一時的にものであり、問題は次の稼ぎ頭をどのように構築するかが重要な施策です。
会社の方向性が見えない中でのショック療法は人の気持ちが会社から離れる危険な賭けであることも事実です。

今後の大正製薬の戦略に注目が集まります。


















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(評価制度運用-事例)の記事画像
労働市場の変化「全従業員の正社員化」
企業を取り巻く経営環境の激変戦略
『人事評価制度』運用の成果
個人の能力向上を目指す『能力開発制度』/第2弾
『人が育つ仕組み作り』/評価審議会
企業に有益な幹部教育/評価者訓練 第4弾
同じカテゴリー(評価制度運用-事例)の記事
 労働市場の変化「全従業員の正社員化」 (2017-08-27 10:44)
 企業を取り巻く経営環境の激変戦略 (2016-09-05 09:12)
 『人事評価制度』運用の成果 (2013-05-22 10:48)
 個人の能力向上を目指す『能力開発制度』/第2弾 (2011-08-01 09:13)
 『人が育つ仕組み作り』/評価審議会 (2011-07-01 09:38)
 企業に有益な幹部教育/評価者訓練 第4弾 (2011-06-15 09:13)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。