2018年09月11日

焼肉業界の低価格・高回転の新業態「焼肉ライク」/後編

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


前回の記事「焼肉業界の低価格・高回転の新業態“焼肉ライク”/前編」を記事にして投稿しましたが、本日は後編です。
前編でコンセプトなどを記事にしましたので、今回は具体的なオペレーションの工夫やサービス内容について記事にします。

メニューは大きく分けて2種類。
肉にご飯、キムチ、スープがついた「おすすめセット」か、肉単品とご飯などを組み合わせる「カスタムメニュー」から選びます。
お手頃は530円と低価なセットメニューであり、ランチやディナーとして区分けしていないので、ディナーと考えれば割安感は抜群です。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







肉は専門家がカットしているので、提供される肉はほぼ均一であり厚さの違いやスジが残っているということはないようです。
肉質も柔らかくて甘めのタレと相性が抜群であり、カウンターに置いてある「ゆず胡椒」や「七味」などを活用して好みによる味の微調整も、お好みによって変えることか可能です。

そして驚いたのが焼肉での大変に重要な「網の処理方法」です。
一般的には、食べ終わった後に網を外して汚れや焦げつきを落とす作業が待っています。これが意外と重労働で非効率的な作業です。
「焼肉ライク」では「網の汚れや焦げつきを落とすのは時間のムダ」と判断して、一回ごとの使い切りを選択しています。
狭い厨房で何度も網を洗う手間は流行の「働き方改革」です。(笑)


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








当初は都心の繁華街を中心として出店を狙い、1号店は新橋という男性のサラリーマンが多い場所を選定しました。
今後は女性1人でも立ち寄れる内装や、郊外店ではファミリー層も目良って出店攻勢を掛けていくようです。
ファミリー層狙いの店舗ではカウンタースタイルではなく、テーブルスタイルになり、実態は「ひとり焼肉」とは異なりますが、西山会長は「家族4人で来店し、1人300㌘の焼肉がついたセットを食べたとしても合計4800円で食べられる店は他にはないのではないか。」と大きな期待を寄せています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








外食はしたいが外食に手間とお金を掛けたくない人の潜在需要はかなりのマーケットが存在していることが予測されます。
料理提供が早く、見た目も綺麗。さらに低価格の「ファスト焼肉」。

店側からも肉のカットが不要で、料理はお客さんが自ら焼くスタイル。
網の清掃もなく、従業員指導の教育の手間も半減しています。
焼肉の新業態が世間を席巻する日が来るのかもしれませんね。




























無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
コンビニ業界のおにぎりの歴史を変えた「悪魔のおにぎり」/前編
加熱する高級食パン業界/セントルザベーカリー
「モノタロウ」にみる業績向上の要因
関西食パン企業が大躍進/第3弾「乃が美」
関西食パン企業が大躍進/第2弾「Panya芦屋」
関西食パン企業が大躍進/第1弾「一本堂」
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 コンビニ業界のおにぎりの歴史を変えた「悪魔のおにぎり」/前編 (2018-12-09 11:37)
 加熱する高級食パン業界/セントルザベーカリー (2018-12-05 11:39)
 「モノタロウ」にみる業績向上の要因 (2018-11-30 09:58)
 関西食パン企業が大躍進/第3弾「乃が美」 (2018-11-27 09:49)
 関西食パン企業が大躍進/第2弾「Panya芦屋」 (2018-11-25 12:44)
 関西食パン企業が大躍進/第1弾「一本堂」 (2018-11-22 08:33)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。