2018年08月06日

ふるさと納税開始10年、貢献は?

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


生まれ育った故郷や応援したい自治体に寄付できる「ふるさと納税制
度」
がスタートして、今年の4月で10年が経過しました。
ふるさと納税額は2016年度で前年度比較70%増の約2844億円と
増加傾向にあり、一定の成果は挙げているようです。
東京の一極集中と地方の人口減少が深刻な問題となっている現在において、どのような使われ方がなされているのでしょうか・・・・

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました









北海道中部の上士幌町、人口約5千人のの事例をご紹介します。
「ふるさと納税」返礼品は、この町内で育った「十勝ナイタイ和牛」などの牛肉が人気が高いようです。
2017年度「ふるさと納税」による寄付額は約16億7千万円。返礼品
の費用や事務経費などを除いた金額が町の政策の財源です。
約60%を子育て支援や教育の充実に充てているようです。

町で唯一の未就学児向け施設となった、教育と保育を一体的に実施する認定こども園を2016年度から10年間無償かしました。
こども園での英語教育を担当する外国人も採用し、上士幌町は2016年には13年振りに人口が前年比で増加しました。
移住者約300人のうち、約85%が20~40代と「ふるさと納税」を活用しての成果が出ている代表例です。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました







納税に対する返礼品の豪華さだけが、話題になった時期もありましたが
「ふるさと納税」が各地方で役立つているようです。
私自身は、生まれ育った浜松に暮らしていますので「ふるさと納税」
行っていませんが、日本に確実に根付いているようです。

貴重な国民の血税を有効に活用してほしいものです。



















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(戸塚友康コラム)の記事画像
甲子園大会地区予選での感動サヨナラ弾
「おい、生ビール」と注文で一杯1000円
最低賃金、首都圏は1000円目前! 中小企業は困惑?
第100回夏の甲子園大会、話題の選手/金足農業・吉田輝星投手
第100回夏の甲子園大会、話題の選手/日大鶴ケ丘・勝又温史投手
みちのくの怪物がデビュー/岩手大船渡高校の佐々木投手
同じカテゴリー(戸塚友康コラム)の記事
 甲子園大会地区予選での感動サヨナラ弾 (2018-08-04 10:48)
 「おい、生ビール」と注文で一杯1000円 (2018-08-01 14:36)
 最低賃金、首都圏は1000円目前! 中小企業は困惑? (2018-07-30 10:54)
 第100回夏の甲子園大会、話題の選手/金足農業・吉田輝星投手 (2018-07-24 14:27)
 第100回夏の甲子園大会、話題の選手/日大鶴ケ丘・勝又温史投手 (2018-07-22 11:18)
 みちのくの怪物がデビュー/岩手大船渡高校の佐々木投手 (2018-07-15 13:16)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。