2018年06月30日

パナソニック創業100年で組織風土改革

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


日本が世界に誇る優良企業「パナソニック」が、創業100年を迎えた
社内の組織風土改革の一環として、社員が他社で一定期間働くことがで
きる「社外留職制度」を導入したことを発表しました。
社員自身が伸ばしたいと考える能力やスキル、学びたい内容などの本人
の希望を踏まえ、1ヶ月~1年間の期間を決めて派遣する制度です。
企業風土や経営手法などが異なる他社で仕事をすることを通じ、社員の
視野を広げ、組織で身に付けにくい能力を学んでもらうのが狙いです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







制度は入社4年目以上で、現在の所属部署での勤務が1年以上の社員が
対象、今年5月に募集を開始したところ幅広い年齢層・部署からの応募
があったようで最終的には20~40代の5名を選定しました。
現在はコンサルタント会社などを介して派遣先を選定しています。
松下幸之助翁が創業しました「パナソニック」は創業者の精神であった
チャレンジスピリッツが脈々と引き継がれていることを実感しました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







創業100年を迎え、次の100年に向けて働き方の改革に取り組む姿勢を鮮明に打ち出している「パナソニック」
今回、記事にした「社外留職制度」のほかに、社内の2つの部署を掛け持ちすることができる「社内複業制度」なども導入し、新しい時代への対応を着々と進めているようです。


















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(優良企業の戦略)の記事画像
ウナギそっくりの「ほぼうなぎ」が大好調/カネテツデリカフーズ
珈琲ドリンク市場の環境変化/中型ペットボトルコーヒー
カラムーチョが人気再燃の要因
コンビニ大手のファミリーマートの次なる戦略/後編
コンビニ大手のファミリーマートの次なる戦略/前編
書籍販売にみる環境変化とビジネスモデル
同じカテゴリー(優良企業の戦略)の記事
 ウナギそっくりの「ほぼうなぎ」が大好調/カネテツデリカフーズ (2018-07-20 10:32)
 珈琲ドリンク市場の環境変化/中型ペットボトルコーヒー (2018-07-19 11:20)
 カラムーチョが人気再燃の要因 (2018-07-09 11:12)
 コンビニ大手のファミリーマートの次なる戦略/後編 (2018-07-08 11:16)
 コンビニ大手のファミリーマートの次なる戦略/前編 (2018-07-03 13:47)
 書籍販売にみる環境変化とビジネスモデル (2018-06-29 10:32)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。