2018年05月06日

コンビニアイスにみる環境変化「お一人様需要」

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


ここ数年の代表的な環境変化のひとつに「お一人様需要」ありますね。
「お一人様焼肉」「お一人様しゃぶしゃぶ」などSNSでも話題になる
こともあり、今後のマーケティングとして見逃せません。
時代の先端を走るコンビニでも「お一人様需要」が生まれています。

コンビニのオリジナル商品の品質向上が進み、150円~200円の高価格
商品が直近2年間続けて約25億円ずつ増えているデータを聞きますと
その成長スピードの速さに驚きを隠し得ません。
ひとり時間、ひとり癒しの時間にスイーツを楽しむ傾向が顕著に多くな
り、その「お一人様需要」にコンビニのアイスが選ばれています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







コンビニのアイスは近年の「大人需要」市場を取り込み、アイス市場の
急成長の一端を担っておりアイス市場全体の約3分の1の構成比を確保
しており、前述の通り成長を続けています。
アイスは高価格帯といっても200円前後の手軽さもあって、男性の客が
気恥ずかしさもなくなり購入しやすいスイーツとなっています。
自宅でお酒を飲まない男性の若者が増加し「スイーツ男子」という言葉
が流行るぐらい「男性の一人スイーツ時間をを楽しむ」需要が増加して表面化したのが大きな変化のようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







市場のチャネル別販売構成比はスーパーマーケット(ドラックストア含
む)が50%、コンビニが28%ですが男性客に限ってはアイスの購入場所はスーパーより圧倒的にコンビニが多いというデータもあります。
コンビニのアイスは「スイーツ男子」に支えられていると言えます。
確かに私自身もスーパーではアイスは購入せず、コンビニで購入するケースが圧倒的に多いのが現実ですね。(笑)

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







セブンイレブンでは明治の「エッセルスーパーカップ」が売れ続けており、2017年から今年にかけてサークルkサンクスで大きな話題となった
「食べる牧場ミルク」が大ヒット商品となっています。
かつては単身者向けの「お一人様需要」だったのが、最近では既婚者でも「誰にも干渉されない自分だけの時間」を楽しむための需要が増えているようです。

今後、いろいろな業界で「お一人様需要」への対応が注目です。













無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
ウナギそっくりの「ほぼうなぎ」が大好調/カネテツデリカフーズ
珈琲ドリンク市場の環境変化/中型ペットボトルコーヒー
名古屋栄の名店「丸栄」が閉店にみる環境変化
カラムーチョが人気再燃の要因
コンビニ大手のファミリーマートの次なる戦略/後編
コンビニ大手のファミリーマートの次なる戦略/前編
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 ウナギそっくりの「ほぼうなぎ」が大好調/カネテツデリカフーズ (2018-07-20 10:32)
 珈琲ドリンク市場の環境変化/中型ペットボトルコーヒー (2018-07-19 11:20)
 名古屋栄の名店「丸栄」が閉店にみる環境変化 (2018-07-11 11:06)
 カラムーチョが人気再燃の要因 (2018-07-09 11:12)
 コンビニ大手のファミリーマートの次なる戦略/後編 (2018-07-08 11:16)
 コンビニ大手のファミリーマートの次なる戦略/前編 (2018-07-03 13:47)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。