2018年01月27日

「元祖梅ジャム」が廃業/昭和の灯りが消える

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


昭和の懐かしい名品が、またひとつ消えてしまいました。
駄菓子屋さんで必ず見かけた70年の長きにわたって、子供から大人に
親しまれてきました「梅の花本舗」の「元祖梅ジャム」が今後、食べれ
なくなってしまったニュースが流れました。
「元祖梅ジャム」は、梅干しの果肉を使ったジャムで透明な袋に入って
おり、戦後間もない1947年から製造をスタートしていました。
最初は紙芝居の自転車で販売していましたが、駄菓子屋さんで扱われる
ようになって全国に普及して行ったようです。
そーすせんべいやミルクせんべいにつけて食べるのが一般的でしたが、
カップラーメンの「ブタメン」に入れる食べ方もあったようです。
「元祖梅ジャム」が廃業/昭和の灯りが消える
「元祖梅ジャム」が廃業/昭和の灯りが消える
「元祖梅ジャム」が廃業/昭和の灯りが消える
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







1人で作ってきた高林博文社長が体調を崩し、昨年に廃業しました。
高林社長はニュースの取材に対して「2017年12月で廃業した」ことを
明らかに語りました。   寂しくなりますね。
取材に対して、高林社長は「5回も関節の手術をしたりして体を痛めて
しまいました。機械もボロボロになって、既に解体しています。少子化
で問屋さんも取引を止め、駄菓子屋もなくなり、頑張ってきましたが、
もう売れないんですよ。時代の流れには勝てないので70年を区切りに
止めることにしました。」
と語っています。
この情報を聞きつけたテレビ局が取材、放映して一気に全国にニュースとして流れました。
「元祖梅ジャム」が廃業/昭和の灯りが消える
「元祖梅ジャム」が廃業/昭和の灯りが消える
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







来年には平成の名前も変わりますが、昭和がドンドンなくなります。
ネットでも「またひとつ昭和がなくなる」とコメントが多いようです。
現在は店頭に残っている現品限りとなっており、アマゾンでは既に40個
入りの箱詰めジャムが「現在在庫切れ」の表示となっています。

残念ですね。







無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(注目企業紹介)の記事画像
上場企業の早期希望退職が急増。
300円ショップ「ミカヅキモモコ」の戦略
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編
北九州の強烈のできるソールフード「資さんうどん」の戦略
10年で2倍の「グミ市場」の成長要因
同じカテゴリー(注目企業紹介)の記事
 上場企業の早期希望退職が急増。 (2019-07-19 12:37)
 300円ショップ「ミカヅキモモコ」の戦略 (2019-07-17 11:20)
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編 (2019-07-15 11:53)
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編 (2019-07-13 09:38)
 北九州の強烈のできるソールフード「資さんうどん」の戦略 (2019-07-06 14:22)
 10年で2倍の「グミ市場」の成長要因 (2019-07-03 10:05)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。