2017年12月01日

「野郎ラーメン」が月額サービスを実施

                     
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


関東周辺に15店舗を構える「野郎ラーメン」は、お店に入ると入口に
ある券売機で食券を購入する仕組みですが、中には券売機を素通りする
お客さんがいます。 そして店員にスマートフォンを見せると、料金の
支払いをせずにラーメンが提供されています。
その訳は「野郎ラーメン」が今月よりスタートさせた新サービスである
「野郎ラーメン生活」です。
月額8600円で1日1杯のラーメンが食べられる月額サービス、対象と
なるのは定番の3種類、31日食べ続けると2万4180円です。
「野郎ラーメン」が月額サービスを実施
「野郎ラーメン」が月額サービスを実施
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






サービスの利用には専用アプリをダウンロードして、月額会員になると
クーポン画面が表示される仕組みになっています。
当然のように消費者の声としては賛否はあるようですが、常連客獲得と
して新しい取り組みとして注目されています。
他の外食産業でも「月額サービス」を導入している展墓があります。
カフェやフレンチレストランなどが実施しているようです。
「野郎ラーメン」が月額サービスを実施
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







飲食店が「月額サービス」を実施する目的は何なのか・・・・
「野郎ラーメン」のケースですと最大の目的は『常連客の獲得』であり
、新規客のへの「ばらまきクーポン」ではなく、店への利用経験のある
消費者に利用頻度を高めてもらうことを目的としているようです。
1人利用客が多い飲食店では、グループ利用を多くする施策を盛り込ん
だサービスを実施することを狙っているようです。
もう一つの目的は月額料金による『安定収益』の確保のようです。
飲食店は水商売と言われように雨が降れば客足が鈍りますし、テラス席
などが利用できなけれ魅力も半減します。
「野郎ラーメン」が月額サービスを実施
「野郎ラーメン」が月額サービスを実施
「野郎ラーメン」が月額サービスを実施
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







今回、「野郎ラーメン」の月額サービスがネットを中心に話題になった
ことで様々な飲食業が月額サービスを検討することが予測されます。
外食産業の新サービスとして成立するか注目ですね。


















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(優良企業の戦略)の記事画像
300円ショップ「ミカヅキモモコ」の戦略
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編
北九州の強烈のできるソールフード「資さんうどん」の戦略
10年で2倍の「グミ市場」の成長要因
進化系タピオカが大人気、トレンドに!
同じカテゴリー(優良企業の戦略)の記事
 300円ショップ「ミカヅキモモコ」の戦略 (2019-07-17 11:20)
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編 (2019-07-15 11:53)
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編 (2019-07-13 09:38)
 北九州の強烈のできるソールフード「資さんうどん」の戦略 (2019-07-06 14:22)
 10年で2倍の「グミ市場」の成長要因 (2019-07-03 10:05)
 進化系タピオカが大人気、トレンドに! (2019-07-01 11:32)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。