2017年11月26日

袋井の法多山に新名物「栗だんご」

                     
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


静岡県袋井市の法多山名物、伝統の「厄除けだんご」を製造・販売する
企業組合は新商品「栗だんご」を開発しました。
初の秋限定使用品であり、関係者によると「袋井市内の誘客促進の一助
になればと思い開発しました」
と名物の季節限定和菓子による観光振興
にも期待しています。
11月25日、26日の両日のみの販売です。今日が最終日です。
従来の厄除けだんごの餡子と餅の両方に細かくカットした栗を練り込み
餅に栗の粉も混ぜ風味を出して製品に仕上げました。
袋井の法多山に新名物「栗だんご」
袋井の法多山に新名物「栗だんご」
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







法多山尊永寺で開かれた官民連携組織「法多山門前再興プロジェクト」の会合で初披露され、同組合副理事長の鈴木工場長は「開発には女性の
組合員の意見を活かして、試行錯誤の末に栗の素材を選び、秋を感じさせる逸品に仕上げました」
と語っています。
昨日、本日の同寺で開かれる「もみじ祭り」にて6000箱を販売します
が、来年以降の展開は今後展開していく予定のようです。
袋井の法多山に新名物「栗だんご」
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。









法多山名物の厄除けだんごは江戸時代からの伝統があり、これまでには
「桜だんご」「お茶だんご」「みたらしだんご」「かき氷だんご」
の季節限定商品を開発しました。
冬は定番の「厄除けだんご」が人気があるので、今回の「栗だんご」で四季の商品が出揃っています。
袋井の法多山に新名物「栗だんご」















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(注目企業紹介)の記事画像
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編
北九州の強烈のできるソールフード「資さんうどん」の戦略
10年で2倍の「グミ市場」の成長要因
進化系タピオカが大人気、トレンドに!
今度はLINE(ライン)が仮想通貨取引所を開設
同じカテゴリー(注目企業紹介)の記事
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編 (2019-07-15 11:53)
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編 (2019-07-13 09:38)
 北九州の強烈のできるソールフード「資さんうどん」の戦略 (2019-07-06 14:22)
 10年で2倍の「グミ市場」の成長要因 (2019-07-03 10:05)
 進化系タピオカが大人気、トレンドに! (2019-07-01 11:32)
 今度はLINE(ライン)が仮想通貨取引所を開設 (2019-06-26 10:56)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。