2017年11月07日

Facebookが純利益79%増収

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


交流サイトSNS最大手の『Facebook』が発表した2017年7~9月期
決算は、主な収入源である広告収入が大幅に伸び、純利益が前年同期比
が79%と大幅な増収となったようです。
47億700万ドル(約5370億円)と過去最高益を更新したようです。
ただ不法な広告や投稿を巡り、米議会が批判を強めており、同社も対策
費用を費やすため、今後は利益が落ち込む可能性もあるようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







売上高も103億2800万ドルと47%の増加、四半期ペースで100億ドル
を超えたのは創業以来初の快挙です。
売上高のうち98%を占める広告収入が49%も増加したことが大きな
要因であり、広告収入の約9割が携帯端末向けです。
9月末の時点での月間利用者数は20億700万人と前年の同時期から比較
して16パーセント増加しています。
近年『Facebook』離れという言葉をよく聞きますが、現在でも利用
者は増加している実態も公開されました。
同社開発の写真共有アプリ『Instagram』の一日の利用者数も5億人
を突破して、ますます反映一途を登りつめています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







マーク・ザッカーバーグCEOは決算会見の冒頭で「サービスの悪用を
防ぐ努力は利益の最大化よりも優先される」
と発言し、稼ぎ頭の広告が
米大統領選挙の結果に影響を与えたとの指摘が相次いでいる米議会への
対応を語りました。
同社は悪質な広告や投稿を防ぐための担当者として現在、1万人を雇用
していますが、来年度までに2倍に増やす方針です。
さらに摘発の制度を高めるために専用の人工知能(AI)の開発も同時に進めることも発表されました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







SNS最大手の『Facebook』の今後の進化が楽しみです。





















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
スターバックスの戦略、新作「SAKURA」シリーズ
大塚食品「ボンカレー」50周年で新たな戦略
モスバーガーの業績不振の要因は?
週3日休館の老舗旅館が急成長のヒミツ
三越伊勢丹「前倒しセール」の背景/前編
タニタ食堂がビジネスモデル再構築『健康+楽しみ』
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 スターバックスの戦略、新作「SAKURA」シリーズ (2018-02-16 09:13)
 大塚食品「ボンカレー」50周年で新たな戦略 (2018-01-23 09:23)
 モスバーガーの業績不振の要因は? (2018-01-15 14:05)
 週3日休館の老舗旅館が急成長のヒミツ (2018-01-11 11:38)
 三越伊勢丹「前倒しセール」の背景/前編 (2017-12-22 15:25)
 タニタ食堂がビジネスモデル再構築『健康+楽しみ』 (2017-12-07 11:02)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。